投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(7)
  2. イソヒヨドリ情報(5)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


サユリスト

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 2月22日(土)22時20分45秒
返信・引用
  ミーハーな私は、小百合さんのCMにすっごく感激して、噂の大室公園に行ってしまいました。愛犬がいた時には、よく楽しく散歩に行きましたが、久しぶりの大室公園散策でした。
あんなにたくさんの人がいる大室公園は初めてでした。みんな小百合さんが歩いた前二子山古墳に登ってハイチーズ!もちろん私も、記念写真!!
そんなキャピキャピする人たちの輪に入らず、ひたすら空を見上げる方たちがいました。「どうしたんですか?」「あれ、ヒレンジャク。いっぱいいるよ。」えっ、うそでしょ?
手持ちのコンパクトカメラをのぞくと、あっ、本当だ!!
私が撮った写真は、こんな写真はダメ!の見本のような駄作ですが、私は心から感激しました!!
久しぶりの大室公園散歩で、ヒレンジャクさん・シメくん・ミコアイサちゃんなど、たくさんの野鳥さんにも会えました。愛犬ならぬ愛鳥散策は、やっぱり最高でした!!サユリストならぬ、ラヴ・バーディストです。
 

多々良沼カモ類 シギ類他21

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2020年 2月20日(木)11時46分16秒
返信・引用
  多々良沼はようやく水位低下し干潟が現れ、シギ類が見られるようになりました。
カワウもようやく数は減ってきているようです。白鳥も北帰行が一部始まっているようです。
12日はコウノトリがゆっくりと沼上空を旋廻し飛び去りましたが、カモ、サギ類は驚いて一斉に飛び立ちました。猛禽類よりも驚いたようです。
シギ類も見られるようになりました、今年の通過は早いのでしょうか。
 

ダイサギ飛翔

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2020年 2月19日(水)16時28分12秒
返信・引用 編集済
  天気予報、午前中風が穏やかで利根川縁へ運動兼ねて散策
ダイサギ、眼は一寸こわい気もしますが、飛翔する時の姿は
白く大きい事もあって、優美に感じます。
撮影:両眼視,手持ち 6016X4000→800X532 ノートリ.縮小のみ

 

えっ、ウソでしょ!?

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 2月18日(火)13時32分42秒
返信・引用
  休日朝からドラッグストア巡り・マスク探索で、かなり疲れ果ててしまいました。ですから、少し自然の中で休憩。玉村水辺の森公園に野鳥観察に行きました。
去年秋の台風19号の影響で荒れ果てた自然林公園。奥に行けば行く程、怖ぁ~い!!と思っちゃうような惨状が広がっていました。自然は、とっても優しいけど、時には恐ろしい牙をむくんですね。こんな中で生きている野鳥は、たくましい。

「チチチッ」というシメ鳴き声シャワーを浴びながら散策すると、ある草ぼうぼうの斜面に、「アカハラ?」2羽が仲良く、草をかき分けかき分け、食事の真っ最中でした。
軽井沢とか蓼科高原で美しい姿と透き通るようなさえずりを楽しませてくれていたアカハラの身近な姿に感激しました。
アカゲラ・アオゲラが頭上を行き交う中、歩みを進めると、1番奥は、もう密林ジャングルの気配。謎の猛禽類?の鳴き声が辺りに響いています。すると「ジェイジェイ」の声。「カケスだ。」
ちょっと怒った感じの目つきときれいな体色が魅力的ですね。何か、森の主のような存在感でした。

返って疲労がたまった感じがしたので、家のそばでゆっくり散歩。市内でも最も大きなバイパスの交通量の多い交差点(市内で1番混んでいるお医者様のすぐそば)からいつもの河畔に歩みを進めました。そこで、「ホオジロだ。」と撮ったのがこの写真です。桑の茎につかまる茶色い鳥。
帰ってから写真を確認すると、なんと「ベニマシコ。」えっ、ウソでしょ!?と不思議なうれしさに体が震えました。
だから、野鳥は素晴らしい!!!
 

ソウシチョウとコゲラ

 投稿者:岩田メール  投稿日:2020年 2月16日(日)20時06分59秒
返信・引用
  数日前から桃山探鳥路に ソウシチョウが姿を現すようになり、
本日も様子見をしていると、偶然にもコゲラのオスが出て来た。
 

リュウキュウサンショウクイ

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2020年 2月15日(土)14時43分28秒
返信・引用 編集済
  季節外れですみません。
ピリリと辛いサンショウクイですが、激減期を経て近年は回復傾向にあるようですね。群馬でも観察記録が増えてきています。そのサンショウクイ、もう一つの話題が、亜種リュウキュウサンショウクイの分布拡大です。

https://db3.bird-research.jp/news/201810-no2/
http://www.bird-research.jp/1_katsudo/sanshokui/


栃木県支部報「おおるり」vol.263 によると、昨年11月に宇都宮市で1羽が記録されたそうです。群馬県でも記録される可能性があります。県内のどこかで観察されたら、ぜひ投稿してください!


 

あらっ、大きな目!?

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 2月14日(金)14時21分26秒
返信・引用 編集済
  今度の大河ドラマは、鮮やかなカラーがとても素敵ですね。思わず、画面のいろいろな所に見入ってしまいます。
確か第2話にメジロが出ていました。少し目が大き過ぎない?と思いましたが、メジロさんは声がとってもキレイなので、昔から高鳴きを楽しまれてきたんですね。可哀想。
354は生活道路ですが、少し前まで山茶花がとても美しかったですね。車がビュンビュン通り過ぎる道の真ん中に、メジロがいました。ちょうど信号だったのでパチリ。
撮れたかどうか確認する前に、プップー。
ごめんなさい。いろいろとご迷惑をおかけしている私は、とても反省しています。
私たちの中に野鳥はいるのか?野鳥の中に私たちがいるのか?でも、みんな幸せ一杯に生きられたら最高です。
 

ヒメリンゴ食堂

 投稿者:鳥とカメラ好き  投稿日:2020年 2月13日(木)00時23分3秒
返信・引用
  庭にある高さ3メートルくらいのヒメリンゴの木。
今年は例年より多くの実がなり、熟し始めるとヒヨドリ、メジロが連日食べに来てくれた。

人間も食べられないことはないが、少し酸っぱみがあり、そのままでは美味しくはないが、
調理すれば美味しいようだ。

次年度もたくさん結実するようだったら、調理にトライしてみようと思っている。
 

赤い毛

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 2月11日(火)19時54分3秒
返信・引用 編集済
  朝の公園は気持ちいい!寒い日の出時刻の、明るくなり始めた林に、シジュウカラ・エナガ・コゲラの混群が楽しそうに飛び回っていました。
エナガ主導のグループはとても素速く、私の腕ではとらえるのは無理だよ!
すると、一羽のコゲラが、目の前にとまり、朝飯探し。パチリ。相変わらず下手な写真ですが、家に帰って確認すると、赤い毛!?分かりづらいですが、赤い毛が確かに写っていました!あなたは、♂。男の子!
朝の小さな幸せ。1日のナイススタートですね。帰りにクサシギさんにも会えました!だから、野鳥に夢中です!!
 

アフターランチ・バードウォッチング

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 2月 9日(日)18時21分37秒
返信・引用
  富士見に新しくできたパン食堂で美味しいランチをいただいた後、近くの嶺公園に探鳥散歩に行きました。
久しぶりの散策でしたから、どこをどう歩いたらよいか分からず、とりあえず池をめざしました。暗い針葉樹林を過ぎると、目の前に…。えっ、あなたは???
夢中で撮った写真はピンぼけでしたが、ルリビタキさん♂ですか?
帰り、駐車場間近の林でも、ルリビタキさん♀?がすぐ近くに来ました。何の前触れもなく。
びっくりしつつ、あっと言う間に散歩は終わりましたが、途中、カラ類+メジロ・エナガ・コゲラの混群と三か所で遭遇しました。他にも、シロハラ・ツグミ・ゴジュウカラ?等、いろいろな可愛い野鳥に出会いました。
とても感動的な素晴らしい散策でした!
 

/22