投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(2)
  2. 足あと帳(5)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


多々良沼カモ類 シギ類他⑨

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年11月15日(金)12時37分19秒
返信・引用
  本日はガバ沼 ミコアイサ♀6羽観察できました。オオハクチョウも4羽いました。
多々良沼にはオオハクチョウ10羽(写真参考)いましたので、計14羽と増えてきました。
 

Re: 鳥の羽毛

 投稿者:関上  投稿日:2019年11月15日(金)00時20分4秒
返信・引用 編集済
  > No.200[元記事へ]

仲間4人+ツツドリ幼鳥観察会画像です。
11月7日~10日撮影個体です。⇒地上で尾羽上げてる姿勢です。
11月11日pm2時~12日撮影個体です。⇒木上から降りる姿勢です。
11月13日~14日観察できません。⇒無事に渡り南下を祈ります。
上記、観察個体が同一ならば事故で南下できない個体と2羽が立冬(8日)を過ごした記録になります。
確認場所は玉村町です。
 

多々良沼カモ類 シギ類他⑧

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年11月14日(木)16時43分39秒
返信・引用
  多々良沼(ガバ沼含む)もようやくハクチョウ飛来の季節となりました。
コハクチョウが偵察に最初に飛来し、オオハクチョウファミリーも観察できます。
ただカモ類少なく今後の飛来期待です。周辺調整池では多く観察されるのですが。
 

Re: 鳥の羽毛

 投稿者:関上  投稿日:2019年11月13日(水)00時51分30秒
返信・引用
  > No.199[元記事へ]

> ヨタカ様
羽毛採集現場画像を二枚追加致します。
 

Re: 鳥の羽毛

 投稿者:関上  投稿日:2019年11月12日(火)23時21分42秒
返信・引用 編集済
  > No.198[元記事へ]

ヨタカ様
回答ありがとうございました。羽毛採集は半径20m位の範囲でした。羽毛以外は何も有りませんでした。10日pm3時は同一現場に5名の撮影者が居りましたが気が付きませんでした。但し10日am10時頃オオタカ♀が獲物を掴み周辺の立木3本を移動してました。追跡しましたが見失いました。10日pm3時は指摘された鳥種ツツドリは居りました。11日早朝の雨の水滴が羽毛に自然に付いたと感じました。
ピンボケですがオオタカ飛翔証拠画像を添付します。キジバト羽毛の現場画像です。
ツツドリの羽毛を人的操作で置くとは考えられません?。
 

Re: 鳥の羽毛

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2019年11月11日(月)22時27分48秒
返信・引用
  関上様

 何種類か混じっているようです。3種類まではわかりました。トケンはツツドリかもしれません。
 一か所にかたまって落ちていたのでしょうか。タカの食痕でしょうか?

 

Re: 鳥の羽毛

 投稿者:関上  投稿日:2019年11月11日(月)21時47分31秒
返信・引用
  > No.196[元記事へ]

> > 画像③羽毛採集現場です。
 

鳥の羽毛

 投稿者:関上  投稿日:2019年11月11日(月)18時07分43秒
返信・引用 編集済
  会群馬様
11月11日11時に採集した羽毛です。⇒確認場所は玉村町です。
整理してデータ保存する鳥種か教えてください。
画像①縦295mm横370mmの紙上です。
画像②縦265mm横350mmの紙上です。
 

多々良沼カモ類 シギ類他⑦ー2

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年11月11日(月)13時11分51秒
返信・引用
  採餌は活発で羽広げると大きさは圧倒的です。ダイサギなども近づきません。沼全体を優雅に飛翔していましたが、まじかの採餌期待です。  

多々良沼カモ類 シギ類他⑦ー1

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年11月11日(月)13時05分53秒
返信・引用
  今年は多々良沼(孫兵衛川)にコウノトリ3羽飛来しました。昨年は石打水田(通称ネコバス)に最初に現れましたが、今年は遅れての飛来です。
いずれも野田放鳥で J0128♂ 16年6月4日放鳥、J0237♂ 19年7月3日放鳥
J0238♀ 19年7月3日放鳥の3羽です。例年数日留まりますので期待です。
10日は孫兵衛川で採餌しましたので、まじかで観察でき、カメラマンも多数いました。
多々良沼はミサゴの狩も活発ですので、ミサゴ撮影者も多いようです。
 

/17