投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(8)
  2. イソヒヨドリ情報(5)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヒレンジャク 3/19 #2 アニメ

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2020年 3月29日(日)10時29分44秒
返信・引用 編集済
  3/19 ヤドリギの実を啄む様子アニメーション
手持ち両眼視撮影、連写画像から連続8枚使用
掲示板、GIFアニメ未対応なので動き?
 

ヒレンジャクの水浴

 投稿者:三井田 進メール  投稿日:2020年 3月28日(土)22時13分54秒
返信・引用
  公園の人影も3人程度とまだ少ない3月9日早朝での撮影。何と言っても朝光線は鳥さんを生き生きと見せてくれる。ヤドリギの実を食すと一気に水場へ、間を置きながらの水浴の前、中間、後の3コマ。前コマは水の輪が、さらに主役を引き立ててくれた。浴後の飛び出し飛翔は綺麗だが撮れても少しピンアマで残念。  

ヒレンジャク 3/21 #1

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2020年 3月28日(土)08時39分20秒
返信・引用 編集済
  何か猛禽類?に襲われたのか、気になっていた1羽
脇腹部分の羽根が整わず、飛び出した状態で見られ
この日は追っかけが出来て、その中から
 

ヒレンジャク 3/19 #1

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2020年 3月28日(土)08時27分0秒
返信・引用
  順光で撮る事が多い野鳥、日陰気味の中では
色調が一段綺麗に感じる事も、尾先端の赤が綺麗に
草花と同じく、偏光フィルター使う余裕、無いですね・・・

 

Re: イカルチドリ

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2020年 3月26日(木)00時28分59秒
返信・引用
  > No.317[元記事へ]

丸っこくて、かわいいですね。朝日で本当にきれいです。
でも、もしかしたら、この個体はコチドリではありませんか?
 

イカルチドリ

 投稿者:ナカヤマ  投稿日:2020年 3月25日(水)13時02分34秒
返信・引用
  富岡市七日市の高田川でイカルチドリを確認。朝日を浴びて美しい姿を見せていました。
 

ありがとうございました

 投稿者:Sヒロセ  投稿日:2020年 3月21日(土)21時20分58秒
返信・引用
  ヨタカ様
本当にありがとうございました。
掲示板を見させていただき、一度庚申山公園に行ってみたいと思いました。
小動物がたくさんいるエリアで撮った写真です。
とてもうれしいです。
 

Re: ハチジョウツグミ?

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2020年 3月21日(土)20時33分37秒
返信・引用
  > No.311[元記事へ]

Sヒロセ様

 ツグミとハチジョウツグミは亜種の関係にあり、中間的な個体もいるので簡単ではありませんが、この個体は下面全体が淡いレンガ色で、それが下尾筒まで続いていますので、ハチジョウツグミだと思います。外側尾羽がオレンジ色で、尾の色彩パターンがジョウビタキみたいであれば完璧ですが、この写真では確認できませんね。
 ハチジョウツグミの県内記録は多くはないので、鳥だよりに投稿していただけるとありがたいです。投稿はハンドルネームでも可能です。
 

ハチジョウツグミ?

 投稿者:Sヒロセ  投稿日:2020年 3月20日(金)21時33分7秒
返信・引用
  先日、藤岡市庚申山公園で撮影した写真にツグミに似た野鳥が写っていました。「野の鳥2020.3~4月」の鳥だよりに掲載されていたハチジョウツグミを見て、もしや!?と思いました。すみません。教えていただけるとうれしいです。
 

春の大室公園

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 3月16日(月)13時19分37秒
返信・引用 編集済
  続けてすみません。シジュウカラとメジロは大室公園での一コマです。
昨日は、とても暖かく穏やかな日でしたから、噂の大室公園は大勢の方で賑わっていました。いつもはほとんど人を見かけることもない古墳の周りにも、人があふれていました。外で 自然の中で といっても、あれだけ人がいると心配です。貴重品となってしまった?マスクをして、散歩に出発!!
芝生広場の縁を歩いていると、とてもきれいな声がしました。近くにいた方がカメラを向けている先を覗くと、ちょっと大きめの白い鳥がいました。「シメさんかな?」と思って1枚だけ撮ってみると、「あらっ、イカルさん!!」久しぶりに、ふんわりふかふかのイカルさんに会えました。イカルさんは、あんなきれいな声で鳴くんですね。
民家園から梅林には、シジュウカラやメジロがたくさんいました。そして、池の方に向かうと、カメラマンのおじさまたちが一斉にシャツターを切っておられました。宿り木でもじゃもじゃの大木の上の方に、ヒレンジャクさんがどんと鎮座?されていました。神々しいですよね。威厳があるというか。私も、邪魔にならないように、そっと1枚だけパチリ。
またまた芝生広場に戻ると、そこにはオオイヌノフグリが一面に咲いていました。春の花。小さいけれど、青いお花。とてもきれいですね。踏まないように踏まないように歩いていると、シメさんもお散歩。何か、とてもうれしそうですね。
人が多くて、野鳥たちは端っこで小さくなっている印象でしたが、春爛漫間近の大室公園は素晴らしい。暗いニュースばかりの群馬県ですが、心浮き立つ春は、もうすぐそばまで来ているんですね。
 

/24