投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(8)
  2. イソヒヨドリ情報(4)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


下諏訪宿のカワガラス

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 1月19日(日)05時32分33秒
返信・引用
  中山道宿場巡りで、下諏訪宿に出かけました。先週の倉賀野とは打って変わって、大変寒い中での散策でしたが、諏訪大社はもちろん、古い街並みや足湯等、とても楽しめました。
名所、万治の石仏に向かう渓流に、カワガラスが2羽、川虫探しに没頭していました。浅瀬を歩いたり、速い流れに身を任せたり、ウオータースライダーみたいに遊んだり?楽しませてくれました。
尾羽をピンと立てた可愛いシルエットが本当に愛らしい!!2羽で、いい子育てしてください。
 

暖かいのかキセキレイも

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2020年 1月18日(土)08時40分34秒
返信・引用
  暖かいのか、キセキレイが何度か見られた
お昼を食べていると、遠くにカケスが数羽、生憎逆光
警戒心が強く接近は諦め遠くから
その直後ノスリが近くの木に留まり、飛翔を待って

1,2枚目:6016X4000→3008X2000→800X532トリミング
3枚目:6016X4000→800X532ノートリ縮小のみ
 

カワセミの頭部に何か?

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2020年 1月18日(土)08時08分34秒
返信・引用
  利根川、大きなコンクリート塊に留まっていたカワセミ
待っていればダイブが見られそう、待つ事1時間半近く
満腹なのか、獲物が居ないのか、昼になりこちらが先に
ランチタイム・・・
頭部をよく見たら、細い棒状の物が?、判別できず

1,2枚目、6016X4000→3008X2000→800X532切り取り
3枚目:6016X4000→800X532、拡大部分は等倍貼付
 

カワアイサ

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2020年 1月17日(金)18時51分40秒
返信・引用 編集済
  今日は飛び物狙いで利根川岸縁うろうろ、カワウが時々通過する程度
遠くにカワアイサ♀、1時間近く経て、やっと下流に向かい飛翔
手持ち両眼視撮影

1枚目:6016X4000→3008X2000→切り取り、800X532
2と3枚目:6016X4000→2256X1500→切り取り、800X532
 

Re: 見返りハヤブサ

 投稿者:Sヒロセ  投稿日:2020年 1月16日(木)16時04分48秒
返信・引用
  > No.245[元記事へ]

ありがとうございます。
かなり小さかったです。ハシボソガラスくらい?通りの激しいオリンピック道路沿いにジッとしていました。「カッケエ。」と思いました。
 

Re: I LOVE 野鳥達!

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 1月15日(水)15時47分41秒
返信・引用
  > No.233[元記事へ]

ベニマシコが2羽で、何かの種を食べていました。ピント外れは、私の目や頭と同様で、すみません。今年の大塩には、この種がほとんどありません。それが2羽しか来ない理由でしょうか。
 

Re: 見返りハヤブサ

 投稿者:管理室メール  投稿日:2020年 1月15日(水)15時42分44秒
返信・引用
  > No.242[元記事へ]

Sヒロセ様

この猛禽はノスリではないかと思われます。大きさはいかがでしたか?
コチョウゲンボウはかなり小さいです。
 

多々良沼カモ類 シギ類他⑳

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2020年 1月14日(火)18時59分58秒
返信・引用
  今年の多々良沼は、カワウの数が異常に多い年です、漁協も大変です(12日観察時は714羽)
年明けから常時500羽以上います。14日は漁協の船がカワウ追い払いに奮闘していました。逃げる数百羽の飛翔は圧巻です。
ハクチョウはようやく160羽(オオハクチョウ多い)を超えました。今年はアメリカコハクチョウ4羽と多く、中に一羽ナキハクチョウと見間違う嘴の黄色全く無いアメコが一羽います、探して見るのも楽しいものです。
 

多々良沼カモ類 シギ類他⑲

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2020年 1月14日(火)18時43分50秒
返信・引用
  多々良沼弁財天周り、ようやく水位低下で干潟現れ、タヒバリ、コチドリ、トウネン、オジロトウネン等の観察ができるようになりました。森ではツグミ、シメ等が数を増してきました。
しかしツルシギ、ハマシギ等シギ類が姿を消していますが、再飛来近いと思います。
 

見返りハヤブサ

 投稿者:Sヒロセ  投稿日:2020年 1月14日(火)18時35分41秒
返信・引用
  樋口様の「見返りハヤブサ」かっこいいですね。
ハヤブサは、目がチャームポイント。素敵です。

私も及ばずながら、年末にこんな猛禽を見つけました。大町に雷鳥を見に行った帰りに北アルプスが望める田んぼ上の電線にとまっていました。勝手にコチョウゲンボウと思いましたが、?です。
猛禽類は、ほんとにかっこいい。
 

/20