投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(3)
  2. イソヒヨドリ情報(1)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


多々良沼カモ類 シギ類他④

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年10月21日(月)16時27分26秒
返信・引用
  多々良沼(がば沼)西中野沼に、キンクロハジロ11羽飛来していました。
多々良沼に移動する前に立ち寄ったのでしょうか。池にはカルガモ他何もいませんでしたので
珍しいです。
 

石打西通称神明堀遊水池東②

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年10月20日(日)15時43分33秒
返信・引用
  ヒドリガモ(アメリカヒドリ含む)移動したようですが、スズガモ7羽観察できました。
併せてオオバン増えてきました。
 

多々良沼カモ類 シギ類他③

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年10月17日(木)16時33分9秒
返信・引用
  多々良沼ようやく水位低下し、干潟現れ、ツルシギ4羽、アオアシシギ7羽観察できました。
カモ類も戻りつつあり、本日はホシハジロ観察できました。
 

伊勢崎市稲荷町水田のタマシギ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2019年10月16日(水)21時58分56秒
返信・引用 編集済
  タマシギのオスですが初めて見ました。綺麗なメスも見たかったです。タシギとしばし行動を共にしていました。  

八ッ場ダム湖上のキセキレイ

 投稿者:三井田 進メール  投稿日:2019年10月16日(水)17時29分10秒
返信・引用
  昨日、10月15日確認のため八ッ場ダムの湛水状況を見てきました。ダム右岸の見放台に現着後、まもなくキセキレイが目の前の湖面に浮いている流木に背後から飛来、盛んに流木を歩き回っているので手持ちの小さなカメラ(600ミリ)で思わず撮れたハッ場ダム湖の貴重な初撮りでした。
※台風19号で上流の嬬恋村に440ミリもの記録的大雨によりダムの貯水がこの日の早朝でほぼ満水。夕方6時には完全満水になり突然一夜城のごとくの変貌ぶりは、この度の利根川の治水に大きく寄与したことを証明したようです。今後の鳥たちがこの新しいダム湖(小さな島あり)環境にどう関わっていくのか、この先が楽しみですね。併せてダム景を2枚を付けてみました。
 

石打西通称神明堀遊水池東①

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年10月15日(火)19時20分9秒
返信・引用
  14日 15日オグロシギ1羽、アメリカヒドリ♂1羽、ハシビロガモ多数が観察できました。
カモ類は他のヒドリガモ、コガモ併せて100羽以上に増えてきました。
台風の影響で多々良沼増水し、採餌場所を変えたのでしょうか。
 

Re: 台風一過

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2019年10月14日(月)09時36分58秒
返信・引用 編集済
  いろいろ配慮が足りなくて申し訳ありませんでした。

県内でも浸水被害や断水、停電の地域があることや、両毛線が一部で不通になっていることを今朝の新聞で知りました。そのような被害にあわれている方がいるのに、不謹慎な書き込みであったかもしれません。お詫びします。

また、死体の写真のアップのお願いは趣味が悪いかもと書きましたが、「たぶんオオタカの食痕」の書き込みの直後でしたので、その投稿が趣味が悪いと書いたとお感じになって記事を削除されたのであれば、本当に申し訳ありませんでした。観察が難しい猛禽類の行動を、食痕から推察することはとても楽しいし、科学的にも重要な発見につながる可能性を含んでいます。今回の私の投稿に他意はありませんでしたが、私の書き方が悪くて、また、タイミングが悪くて、気分を害されたのであればすみませんでした。お詫びします。

投稿の仕方のまずさは私の至らなさです。本当に申し訳ありませんでした。ですが、台風後の鳥はそれとは別の話で、記録を残すことは重要です。その鳥が確かにそこに存在したという証を残せるのは、それを見つけた方だけです。

 

Re: 台風一過

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2019年10月13日(日)17時17分38秒
返信・引用
  ちなみに、群馬県鳥類目録によれば、1998年、マリアナ方面で発生した台風5号が関東地方を直撃した9/16に、館林市でシロアジサシが保護された記録があります。この鳥は残念ながら保護後に死亡したそうですが、写真や標本は残っていないようです。シロアジサシの記録は群馬県ではこの1例だけで、リストでは客観的な証拠を伴わない記録である〇になっています。写真が1枚でもあれば確実な記録となったので、残念です。  

台風一過

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2019年10月13日(日)10時29分20秒
返信・引用
  各地で被害が出ていますが、みなさんの周辺では大丈夫でしたか。がけ崩れの心配はまだ続きますので、くれぐれもご注意ください。

さて、台風の後には迷い鳥が見つかることがあります。衰弱して保護されたり、死体が拾得されたり。保護された鳥が回復して放鳥できればそれにこしたことはありませんが、万が一、死んでしまったり、最初から死体であった場合は、埋葬する場合が多いかもしれません。ですが、その前に、写真を撮って場所の情報とともにこの掲示板へアップしていただけると幸いです。できることなら、珍しい種類の場合は群馬県立自然史博物館や山階鳥類研究所などへ送り、標本として保存することが望ましいです。貴重な資料になります。

死体の写真をアップしてというリクエストは、趣味が悪いと思われるかもしれませんが、その鳥が確かにそこにいたという証拠を残せます。そのまま埋葬してしまえば何も残りません。生きていても死んでいても、珍しい鳥でもそうでなくても、その鳥が生きていた証を残すために、まずは写真を1枚撮って、掲示板へアップしてください。もし種類がわからない場合は、その旨書き込んでいただければ、できるだけ速やかにわかる範囲でお答えします。ご協力をお願いします。
 

邑楽町高島ライスセンター周辺休耕田のイソシギ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2019年10月11日(金)22時35分59秒
返信・引用 編集済
  神経質でなかなか近づけませんが、ふっと近くに来る時があります。  

/15