スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(6)
  2. 足あと帳(8)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:11/232 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

春の大室公園

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 3月16日(月)13時19分37秒
  通報 返信・引用 編集済
  続けてすみません。シジュウカラとメジロは大室公園での一コマです。
昨日は、とても暖かく穏やかな日でしたから、噂の大室公園は大勢の方で賑わっていました。いつもはほとんど人を見かけることもない古墳の周りにも、人があふれていました。外で 自然の中で といっても、あれだけ人がいると心配です。貴重品となってしまった?マスクをして、散歩に出発!!
芝生広場の縁を歩いていると、とてもきれいな声がしました。近くにいた方がカメラを向けている先を覗くと、ちょっと大きめの白い鳥がいました。「シメさんかな?」と思って1枚だけ撮ってみると、「あらっ、イカルさん!!」久しぶりに、ふんわりふかふかのイカルさんに会えました。イカルさんは、あんなきれいな声で鳴くんですね。
民家園から梅林には、シジュウカラやメジロがたくさんいました。そして、池の方に向かうと、カメラマンのおじさまたちが一斉にシャツターを切っておられました。宿り木でもじゃもじゃの大木の上の方に、ヒレンジャクさんがどんと鎮座?されていました。神々しいですよね。威厳があるというか。私も、邪魔にならないように、そっと1枚だけパチリ。
またまた芝生広場に戻ると、そこにはオオイヌノフグリが一面に咲いていました。春の花。小さいけれど、青いお花。とてもきれいですね。踏まないように踏まないように歩いていると、シメさんもお散歩。何か、とてもうれしそうですね。
人が多くて、野鳥たちは端っこで小さくなっている印象でしたが、春爛漫間近の大室公園は素晴らしい。暗いニュースばかりの群馬県ですが、心浮き立つ春は、もうすぐそばまで来ているんですね。
 
》記事一覧表示

新着順:11/232 《前のページ | 次のページ》
/232