スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(8)
  2. 足あと帳(6)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:69/302 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

えっ、幼鳥?

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 4月10日(金)12時37分39秒
  通報 返信・引用
  私の街でもクラスターが発生して、街中が緊張状態です。学校の休みも長引き、日本は、群馬はどうなってしまうんでしょう。久しぶりにホームページを見たら、会の活動もほぼ休止。緊急事態なんですね。
ですから、楽しみはいつもの散歩だけです。近くの川は、いつも通り、きれいに流れています。
あんなにいっぱいいたのに、しばらくカワセミさんを見ませんでした。私が嫌いで、どこかへ行っちゃったのかな?でも、最近、ようく見るんです。何羽も何羽も。川上へ行ったり、川下へ向かったり。中には、大きく川筋を離れて建物の上に行ったり、歩いている私の頭上をビューン。どうしちゃったの?ざっと数えても、5~6羽はいます。すごいカワセミ密度。
何かある!こんなに騒ぐカワセミさんってあり得ない。きっと理由がある。
あっ、あの子は?えっ、まさか幼鳥?さっきあそこにとまったんですよ。そして、「チッチッチッチッ、チー。」と小さく鳴いているあの子は、きっと幼鳥だ。偽傷する鳥さんがいるように、親鳥たちはきっと偽“騒”してるんだ。
朝日に照らされたカワセミ幼鳥?さんは静かにたたずんで、鳴き、親鳥がくるのを待っていました。でも、飛ぶんですよ。案外上手に。
散歩の折り返し地点では、菜の花畑の上をセッカが「ヒッヒッヒッヒッ チチン チチン チチン」と鳴きながら飛んでいました。
世間は暗い雰囲気に包まれていますが、確実に季節は進んでいるんですね。
と思ってたら、ベニマシコさんがまだいました。「フィッ、フィッ、フィッ、、ピポ」と辺りに響き渡る声で元気に鳴いていました。嬉しかったですねえ。
 
》記事一覧表示

新着順:69/302 《前のページ | 次のページ》
/302