スレッド一覧

  1. 足あと帳(7)
  2. イソヒヨドリ情報(19)
  3. ワカケホンセイインコ情報(2)
  4. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:68/793 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

天才

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2021年 9月16日(木)16時20分34秒
  通報 返信・引用
  昨年放送の「ダーウィンが来た」で野鳥界No.1のバイリンガルだ!と思いましたが、今週の「ワイルドライフ」(ともにNHK)を鑑賞して、自然界きっての天才!!と痛感いたしました。
えっ、だれのこと?って、私たちの周りにいっぱいいるシジュウカラさん。250種の言葉と数十種類の文章を操る、超のつく天才さんです。
1番驚いたのは、怖いアオダイショウがヒナが成長する巣を襲う場面。親鳥の「ヘビ」「ヘビ」の叫びに、まだ飛べない幼鳥さんが、必死に巣から這い出してきました。セーフ。ヘビの言葉をまだ知らないのに、危ない場面だと分かったんでしょうね。
その幼鳥さんたちは、その後、機会を見つけて小鳥の学校で言葉の勉強をします。スタッフが置いたヘビの剥製を見ながら「ヘビ」「ヘビ」とおしゃべりするシジュウカラさん。そこに、ヤマガラさんやメジロさんたちも加わって、国語の勉強。もちろん、種類によって発する言葉は違いますが、みんな「ヘビ」という言葉を学んでいくんですって。その学校が、成長して混群をつくるもとになっていくなんて、もう信じられない。
餌の乏しい季節に、たくさんのご飯を目の前にした小鳥たちのせめぎ合いも、凄かったですね。1番小さく弱いコガラさん、普通なら一粒も食べることができませんが、「タカ」(カラス?)という言葉を発して、他の子があわてて逃げた後、何と一人(羽)で食べるんです。ウソをつく生き物なんて、人間以外いるなんて、もうビックリ。ウソって、もの凄く高等な活動ですよね。(私のウソは、一秒で分かると言われています。超低空飛行?)
住宅地にも山にも、河原の散歩道にも、どこにもたくさんいるシジュウカラさんたちの凄さ、素晴らしさ。もう感動です!!今まで、きれいな野鳥さん、めずらしい小鳥さんばかり愛してきた私は、やはり何も知らないおばかさんでした。今日からは、みんなをいっぱい愛して、野鳥の世界を広げられたらと思いました。
しかし、野鳥さんの世界は深い。だから、毎日見て、聞いて、考えても、決して飽きることがないんですね。いえ、飽きたりしたら、健気に生きている野鳥さんたちに申し訳ありません。
 
》記事一覧表示

新着順:68/793 《前のページ | 次のページ》
/793