<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(16)
  2. 足あと帳(6)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


カケス

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 1月25日(月)13時01分31秒
返信・引用
  声はすれども姿は見えずのカケスですが、珍しく全身を見せてくれました。  

赤城山のアオバト

 投稿者:三井田 進メール  投稿日:2021年 1月24日(日)20時53分7秒
返信・引用
  4年前の画像にてご容赦下さい。赤城山南面の中腹に牛糞の捨て山があり、そこに珍鳥アオバトが毎日のようにミネラル補給のため50羽ほど多数終結し、それは貴重な生態観察を体験できました。  

掲示板に不具合が発生しています

 投稿者:管理室メール  投稿日:2021年 1月23日(土)16時55分29秒
返信・引用
  数日前から掲示板に不具合が発生しております。

調べておりますので、しばらくの間、投稿をお控えください。

宜しくお願いいたします。
 

お知らせ NHK「ダーウィンが来た」

 投稿者:管理室メール  投稿日:2021年 1月22日(金)10時57分36秒
返信・引用 編集済
  24日(日) NHK夜7時30分からの「ダーウィンが来た」は群馬県上野村のアオバトが主役です。

詳細 → https://www.nhk.jp/p/darwin/ts/8M52YNKXZ4/episode/te/Q7MWK5Q6XJ/

エピソード →  https://twitter.com/nhk_darwin

クマタカも現れるようです。是非ご覧ください。
 

マガンは今日も元気

 投稿者:川田 伸夫  投稿日:2021年 1月20日(水)10時37分15秒
返信・引用
  多々良沼には今年もマガンが飛来してくれました。
皆さんからの投稿にもありますがハクチョウの群れに混じって毎日元気に泳いでいます。
 

眼に迫力のあるカモ

 投稿者:竹内 寛  投稿日:2021年 1月19日(火)12時08分55秒
返信・引用 編集済
  鮮やかな冬羽に換羽していたハシビロガモ♂ですが、初冬に見られるサブエクリプス?の複雑な色あいも嫌いではありません。
綺麗な羽に似合わず、これほど目つきの鋭いカモはいない気がします。
ペアで食事している写真の中に、ちょっとだけ迫力ある雰囲気のカットがありました。
 

ルリビタキ♀

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 1月19日(火)02時16分9秒
返信・引用 編集済
  前橋市M公園のルリビタキです。♂は青く綺麗ですが、この♀は地味でもカワイイです。  

水鳥が勢揃い

 投稿者:川田 伸夫  投稿日:2021年 1月18日(月)11時25分57秒
返信・引用
  あまりバーダーの姿を見たことがありませんが、自分が大事にしているスポットがあります。
前橋市の室沢新沼です。この沼はこぢんまりしていますが多種の水鳥を見ることができます。
先日訪ねたときにはカルガモ、マガモ、コガモ、カイツブリ、キンクロハジロ、ホシバジロ、オシドリ、トモエガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オオバン、カワウ(13種)を確認しました。
この地域でこれだけの種類を間近に見られるのは感動です。
あっという間に2時間が過ぎました。
 

古墳ブーム

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2021年 1月13日(水)16時15分35秒
返信・引用
  群馬県の検索トレンドNo.1は、「古墳」だそうですね。高崎の綿貫観音山古墳の豪華副葬品は国宝に指定されました。また、あの永遠の大女優さまがCM撮影で訪れた保渡田古墳群・大室古墳群は大賑わいでした。超ミーハーな私は、自粛の掟を破って?全てに出かけてしまいました。すみません。
ブームが去って元の静けさに戻った大室公園に久しぶりに行ってみました。太陽が傾きかけた時間でしたので、野鳥観察には適しない時間帯でしたが、思いがけず、たくさんの野鳥が楽しそうに活動していました。
まずは、大池?です。あまりいっぱいの水鳥さんはいませんでしたが、盛んに潜っては魚?を捕っていたこの子がすぐに目につきました。ミコアイサさん?女の子?きれいな色合いとつぶらな瞳がとってもかわいいですね。
芝生広場沿いにある葦原に、無数のシジュウカラさんが飛び回っていました。日の入り前の食事。夕ご飯タイムだったのでしょう。私が近くにいるのに、目もくれず活動していました。
松林に入ると、池のすぐそばにアオジさんがいました。めったに姿を見せないアオジさんですが、遠くから静かに観察していると、たくさん池畔を歩き、水に入り、食事していました。
わずか1時間ちょっとの散策でしたが、たくさんのいい思い出ができました。これで明日からの仕事に向かえます。野鳥さん、いつも本当にありがとう。私の宝物です。
 

夕日を浴びたモズ♂

 投稿者:竹内 寛  投稿日:2021年 1月12日(火)19時33分19秒
返信・引用 編集済
  近くの河川敷公園へ散歩に行ったところ、鳥がいそうな樹林部分は整備作業中でした。
しばらくして作業を終えたようなので、帰る途中に寄ってみると、さっそくモズが飛んで来ました。
このモズは昨秋10月頃から、このあたりをテリトリーとしている個体のようで、なぜか行くといつも現れます。
これまで気がつきませんでしたが、モズの雄もなかなか可愛いですね。
とまっている木は、この日に伐採された立木でしょうか。
 

/51