<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(16)
  2. 足あと帳(6)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


いつもの散歩道

 投稿者:高木大介メール  投稿日:2021年 7月20日(火)19時51分0秒
返信・引用
  わんとの朝散歩も梅雨明けしてから少し時間を早めたのですが、いつもの野鳥さん達は変わらず猛暑の中でも元気にさえずりしてました!

うちの愛犬は山岳犬でして、里山中心ですが200座制覇した山犬なんです。

連休に入るし、夏山で野鳥観察しようね!

 

快晴!日光白根山探鳥会

 投稿者:太郎の父メール  投稿日:2021年 7月18日(日)19時30分32秒
返信・引用 編集済
  7月17日開催の日光白根山探鳥会、梅雨明け直後の快晴に恵まれ、更に標高2000m越えで下界の猛暑も忘れ、参加者皆様とのおしゃべりも楽しみつつ、とても素晴らしい探鳥会となりました。写真1枚目はサメビタキ、2枚目はキクイタダキの水浴び、3枚目はビンズイと、夏の亜高山帯ならではの鳥を堪能できました。参加された皆様大変お世話になりました。手が不調で軽量化のため400mmレンズしか持って行けず少し物足りない写真となりました。  

夏高原

 投稿者:高木大介メール  投稿日:2021年 7月18日(日)17時42分47秒
返信・引用
  梅雨明けして青い空がやってきました!
待ちに待ったよー!

高原ハイクではアオジさんかな?挨拶にきてくれました。
トンボさんもたくさん飛んでました。

これからの夏ハイク楽しみだなー
熱中症対策しっかりとですね。
 

コヨシキリまだ囀る

 投稿者:太郎の父メール  投稿日:2021年 7月16日(金)22時04分4秒
返信・引用
  草原ではコヨシキリがまだまだ囀っています。  

ホオアカ佇む

 投稿者:太郎の父メール  投稿日:2021年 7月16日(金)21時57分47秒
返信・引用 編集済
  草原ではおそらく子育てが終わったホオアカがポツンと佇んでいました。  

野鳥フェスタ!

 投稿者:高木大介メール  投稿日:2021年 7月16日(金)18時31分30秒
返信・引用
  本屋さんに行ったら、野鳥特集をしてました!

凄く可愛いので置いてあった4種類購入しちゃいましが1番左の子がなんだっけな?!
次がツバメさん、スズメさん、アカショウビンさんとお部屋のインテリアとしてもオススメですよ。

今週から群馬自然史博物館で野鳥イベントが開催されてるようです。
夏休みにお子様だけでなく、我々大人も楽しみが出来ましたね。

僕も行ってみようと思います。
 

ノジコ囀り

 投稿者:太郎の父メール  投稿日:2021年 7月16日(金)00時24分13秒
返信・引用
  至近距離でノジコの囀りを見ることができました。素晴らしい声を聴かせてくれました。  

久々のオオヨシキリ

 投稿者:太郎の父メール  投稿日:2021年 7月15日(木)12時33分29秒
返信・引用 編集済
  私的な印象では警戒心の強いオオヨシキリ、珍しく長時間葦の上へ出て囀っていたので撮影してみました。  

爽やか高原散歩

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2021年 7月14日(水)16時49分20秒
返信・引用
  午後になると雷雨予想の日が続き、なかなか丸1日かけて出かけられませんね。残念。
この日も「午後2時過ぎには激しいにわか雨」という天気予報が出てましたが、家からクルマを飛ばして、爽やかK高原Y湿原に探鳥散歩に出かけました。ここ、大すきなんですよ。今、ちょっと、尾瀬に行けないので。ここが1番!?
たくさんの方が高原を満喫されていました。1周5キロの木道は、人また人の列で、ソーシャルディスタンスもあって、少し肩身が狭い思いもしましたが、可憐な高山植物が足下を彩る中、小鳥の囀りを左・右から聞きながら、楽しく歩きました。ありがとう。
人でいっぱいの木道近くには小鳥さんは、さすがに来られませんよね。それでも、何羽か、湿原から木道を横切り、灌木が生い茂る草原に降り立つ、勇者が現れました。ありがとう。
まずは、ノビタキさん♀。目視でも可憐な模様がはっきり分かるくらい近くにとまってくれました。パチリ。
次に、ホオアカさん。この子は、鹿さん除けネット上を行ったり来たりしながら、きれいに鳴いていました。惚れ惚れしますね、ホオアカさんの声には。
最後は、ホオアカさんのすぐ側で、ノビタキさんがオンザネット。私を怖がる素振りも見せないで、ずっと愛らしい姿を披露してくれていました。ありがとう。パチリ、パチリ。
ホントに可愛い。愛らしい。連れて帰りたい(ダメ!!)。
感動が全身を包み込んだ、心地よい疲労感。爽やか高原散歩で出逢った愛する小鳥さん達に思いっきり感謝して、クルマに乗りました。帰りは、・・・。
S湖が一望できる辺りまで来ましたら、視界が効かないくらいの大雨になりまして、Sリゾート・超豪華コンビニでひと休みして帰りました。
また行きたい。小鳥さんは限りなく可愛く、空気も無限に爽やか。最高に素敵な休日でした。
 

夏は蝶

 投稿者:太郎の父メール  投稿日:2021年 7月14日(水)14時20分5秒
返信・引用 編集済
  これから夏場は鳥も少なく見つけにくい季節になりますので、森や高原で蝶を追いかけてみたいと思います。憧れのゼフィルス類を見たいのですが・・なかなか見つかりません。1枚目はクジャクチョウ、2枚目は多分ヒメシジミかと思いますが裏翅が見えず確認できません。  

/68