<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(16)
  2. 足あと帳(6)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


またね

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2021年 5月 5日(水)17時14分25秒
返信・引用
  西毛帰省最終日は、昔、寒い中通った少林山。少しですが登りもあるので、日頃の運動不足が堪えます。大階段からお寺を一周しました。
深い森に入ると、キビタキさんのさえずりが美しく響きます。メジロさん・シジュウカラさんも負けていません。1番上まで来ると、オオルリさんの声が、山々にこだまします。木々の緑がまぶしく、姿はなかなか見られませんが、気分は最高です。
クルマまで戻ると、隣の林にキビタキさんの声。梢近くにいたキビタキさんをパチリ。今年、初キビタキさん。
移動して、乗附緑地公園も散策しました。大勢の釣りを楽しむおじさまたちを横目に池方面に歩を進めると、葦原から「ギョギョシ、ギョギョシ」の元気な声。身をかがめて見ていると、オオヨシキリさんが現れました。真っ赤なお口を一杯に開けて、かわいい!
十分満足して帰ろうとすると、電線にこんな鳥さんがいました。私、てっきり、ムクドリさんかと思ってました。声が、よく似ていました。
警戒度が4となり、不要不急の外出は避けなければいけませんが、半年ぶりの帰省は、素敵な野鳥さんたちと、たくさん出会うことができました。これからも、周りの方たちや愛する野鳥さんたちに気を遣い、用心して生活しましょう。
最後に、野鳥さんたち。ありがとう!そして、またね!
 

サンショウクイ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 5月 3日(月)17時19分39秒
返信・引用
  MFのサンショウクイ、距離は遠い曇り空は入る枝だらけで条件は最悪ですが、木にとまってくれてるだけでも良いかと撮ってみました。  

探鳥散歩

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2021年 5月 3日(月)10時47分53秒
返信・引用
  昨日のコースが半分残っていたので、2日続けての桃山散策です。山道は怖いので、プール前からT川をさかのぼり、中学校裏からY温泉に歩を進めました。
橋上からのぞく清らかな清流。カワセミさんが行き来し、キセキレイさんがさえずります。幸せって、こんな感じなのでしょうね。
ふと上流に目を移すと、白っぽいカモさん?2羽仲良く泳いでいました。気持ち良さそう!カメラを向けると、「えっ、ウソでしょう?」いいえ、自然は決して・・・!?「まさか、ホントにオシドリさん?」しかも、2羽とも美しい羽をまとった正真正銘のオシドリさん♂でした。
でも、これって、世紀の大発見でも何でもないんですよね。たまたま、探鳥散歩をして出逢った、心浮き立つ一瞬ですよね。
2日続けての素晴らしい出会いに、心から感謝いたします。愛する野鳥さんたち、本当にありがとうございます!
 

アメリカコガモ

 投稿者:山ちゃん  投稿日:2021年 5月 2日(日)23時00分0秒
返信・引用
  あれっ? きみ、まだ居たのね?
アメリカに帰らなくていいの?
この池を気に入ってくれたのなら嬉しいな♪
 

カワガラスの巣立ちビナ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 5月 2日(日)22時30分6秒
返信・引用
  MFの巣立ちの早いカワガラス、親から離れる時間が多くなり、一人で泳ぎ・潜り・エサ取りの練習をしています。  

Re: カラスのおやつ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 5月 2日(日)22時19分31秒
返信・引用 編集済
  > No.712[元記事へ]

山ちゃん様

リクエストにお応えいただきご投稿ありがとうございました。
これはハシブトの方ですね?
僕もハイボールのおつまみに愛用しているスナック菓子ですが、いったいどこから持って来たのか興味が湧きますが、塩分の取り過ぎが心配になりますね。(笑)
 

カラスのおやつ

 投稿者:山ちゃん  投稿日:2021年 5月 2日(日)22時06分35秒
返信・引用
  MFの公園の散歩をしていたら、何か袋をくわえたカラスが飛んできました。
池のほとりで、せわしなく食べているものは・・・?
なんと、カ◯ビーのサッ◯ロポテトでした!(笑)
食べては水を飲み、また食べては水を飲んでいました。
 

凛々しい!

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2021年 5月 2日(日)14時14分26秒
返信・引用
  野鳥の会群馬県支部等の皆さまが調査・執筆された「群馬の探鳥コースガイド72選」を苦労して手に入れ、ようやく連休に入ったので、昔行ったことがある西毛総合運動公園に出かけました。桃山という名前に、謎めいた春らしい桃源郷を夢見た私でした。
プール横を過ぎると、キビタキさん・シジュウカラさん・メジロさんのさえずりが新緑の谷に響き渡っていました。なんて美しい声!
人家が途切れると、道にキセキレイさん。私がいるのに、平気で朝食タイム。限りなくかわいい!
ひらけた場所まで来ると、ホオジロさんとガビチョウさんがさえずり合戦。あいかわらずパワフル!
引き返そうと時計に目を落とすと、遥かかなたできれいな声!「あれは、オオルリさんだ。」でも、彼の姿は約100m先の木の頂。かすかに白いおなかと青い顔がわかりました。
でも、私のカメラじゃとても無理。残念だけど、またね。
後ろ髪を引かれつつ5分程下ると、確かに私の真上で「フィリ、フィーフィーヒー、ジジ」えっ、まさか・・・。
震える手でたった1枚。オオルリさんは、山奥に帰って行きました。
ピンぼけの上、画質を落としての投稿ですから、写真のできは▲ですが、私に「また来いよ。」とあいさつに来てくれたオオルリさんの凛々しさに、ますます大ファンになってしまいました。
 

コムクドリ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 5月 1日(土)17時58分15秒
返信・引用
  MFのコムクドリ、当初は1羽しか見つからず心配していましたが最近は複数羽で観察できるようになってきました。春のホンワカした風景が似合います。  

Re: クロツグミ

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2021年 5月 1日(土)08時47分0秒
返信・引用
  > No.707[元記事へ]

山ちゃん様

 早速にありがとうございます。この個体も背中はスレート色ですね。でも岡野さんの個体より少し黒っぽいでしょうか。上背に黒っぽい羽が混じっているようにも見えます。脇も岡野さんの個体より黒っぽいですね。こういった中間的な個体がたくさん出てくるようだと、単なる個体差ということなのかもしれません。

 ちなみに、岡野さんの個体は雨覆と風切が全て同じ色で成鳥のようです。山ちゃんさんの個体は大雨覆がきれいなスレート色なのに対し、初列雨覆と小翼羽、風切が少し茶色がかって見えるので、前年生まれの幼鳥(第一回夏羽)かもしれません。


皆様

 今年撮影した個体である必要はありませんので、お手元のクロツグミの画像を、ぜひ見せてください。宜しくお願い致します。
 通常の投稿と混ざってご迷惑をおかけするようでしたら、イソヒヨドリのように別スレッドに独立させた方がいいでしょうか。
 

/55