投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(3)
  2. 足あと帳(5)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 台風一過

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2019年10月14日(月)09時36分58秒
返信・引用 編集済
  いろいろ配慮が足りなくて申し訳ありませんでした。

県内でも浸水被害や断水、停電の地域があることや、両毛線が一部で不通になっていることを今朝の新聞で知りました。そのような被害にあわれている方がいるのに、不謹慎な書き込みであったかもしれません。お詫びします。

また、死体の写真のアップのお願いは趣味が悪いかもと書きましたが、「たぶんオオタカの食痕」の書き込みの直後でしたので、その投稿が趣味が悪いと書いたとお感じになって記事を削除されたのであれば、本当に申し訳ありませんでした。観察が難しい猛禽類の行動を、食痕から推察することはとても楽しいし、科学的にも重要な発見につながる可能性を含んでいます。今回の私の投稿に他意はありませんでしたが、私の書き方が悪くて、また、タイミングが悪くて、気分を害されたのであればすみませんでした。お詫びします。

投稿の仕方のまずさは私の至らなさです。本当に申し訳ありませんでした。ですが、台風後の鳥はそれとは別の話で、記録を残すことは重要です。その鳥が確かにそこに存在したという証を残せるのは、それを見つけた方だけです。

 

Re: 台風一過

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2019年10月13日(日)17時17分38秒
返信・引用
  ちなみに、群馬県鳥類目録によれば、1998年、マリアナ方面で発生した台風5号が関東地方を直撃した9/16に、館林市でシロアジサシが保護された記録があります。この鳥は残念ながら保護後に死亡したそうですが、写真や標本は残っていないようです。シロアジサシの記録は群馬県ではこの1例だけで、リストでは客観的な証拠を伴わない記録である〇になっています。写真が1枚でもあれば確実な記録となったので、残念です。  

台風一過

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2019年10月13日(日)10時29分20秒
返信・引用
  各地で被害が出ていますが、みなさんの周辺では大丈夫でしたか。がけ崩れの心配はまだ続きますので、くれぐれもご注意ください。

さて、台風の後には迷い鳥が見つかることがあります。衰弱して保護されたり、死体が拾得されたり。保護された鳥が回復して放鳥できればそれにこしたことはありませんが、万が一、死んでしまったり、最初から死体であった場合は、埋葬する場合が多いかもしれません。ですが、その前に、写真を撮って場所の情報とともにこの掲示板へアップしていただけると幸いです。できることなら、珍しい種類の場合は群馬県立自然史博物館や山階鳥類研究所などへ送り、標本として保存することが望ましいです。貴重な資料になります。

死体の写真をアップしてというリクエストは、趣味が悪いと思われるかもしれませんが、その鳥が確かにそこにいたという証拠を残せます。そのまま埋葬してしまえば何も残りません。生きていても死んでいても、珍しい鳥でもそうでなくても、その鳥が生きていた証を残すために、まずは写真を1枚撮って、掲示板へアップしてください。もし種類がわからない場合は、その旨書き込んでいただければ、できるだけ速やかにわかる範囲でお答えします。ご協力をお願いします。
 

邑楽町高島ライスセンター周辺休耕田のイソシギ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2019年10月11日(金)22時35分59秒
返信・引用 編集済
  神経質でなかなか近づけませんが、ふっと近くに来る時があります。  

伊勢崎市玉村町境界付近の田圃のバン若鳥

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2019年10月 7日(月)21時06分17秒
返信・引用
  シギを見つけていたら、バンの若鳥が2羽稲の中から出て来ました。  

多々良沼カモ類 シギ類他②

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年10月 7日(月)16時31分38秒
返信・引用
  シギ類は7日対岸遠くにアオアシシギ(3羽)多々良沼に初飛来しました。
又今年はユリカモメ(2羽)飛来しました。今日はアジサシ(1羽)、トウネン(2羽)も確認できました。
 

多々良沼カモ類 シギ類他① 

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年10月 7日(月)16時25分9秒
返信・引用
  多々良沼にようやくカモの飛来が始まりました。オナガガモ、ヒドリガモ、コガモ他ハシビロガモ、マガモも散見されます。  

イソヒヨドリの情報をお寄せください

 投稿者:管理室メール  投稿日:2019年10月 2日(水)18時50分22秒
返信・引用
  イソヒヨドリは主に海岸の岩場に生息する野鳥ですが、近年内陸に分布を拡げています。
群馬県内でも観察されるようになってきました。

群馬県のイソヒヨドリの分布状況を調べたいと思います。もし思いがけずイソヒヨドリ
に遭遇することがありましたら、こちらに情報をお寄せください。皆さんのご協力を
お願いいたします。

上のスレッド一覧にイソヒヨドリ情報のスレッドを立てましたので、こちらにご投稿を
お願いいたします。
 

高山村のエゾビタキ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2019年 9月29日(日)22時08分5秒
返信・引用
  渡りの途中での休憩なのでしょうけれども、何羽もいましたね。思いがけず近くに来てくれました。  

邑楽町石打ライスセンター周りシギ類他25--2

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 9月26日(木)16時28分4秒
返信・引用
  今年6月~8月 明確な子育て観測できませんでしたが、採餌後林の方へ飛んでいきましたので、来年の子育てが期待されます。  

/18