投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(6)
  2. 足あと帳(8)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ツグミの諍い

 投稿者:竹内 寛  投稿日:2020年 2月 9日(日)16時07分39秒
返信・引用
  芝生で餌をついばむツグミの数が増えてきました。
冬は分散してくらすツグミですが、春にはまた群れを形成するのでしょう。
そうした中、一定の距離を越えて他の個体に近づくと、反発されてしまう
ようです。
左右の個体は羽の色彩や模様が違いますが、ツグミは個体差が大きいので、
雌雄差とは言えないようですね。
それにしても、広げた尾羽の裏面を見たのは初めてでした。
 

多々良沼カモ類 シギ類他⑳

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2020年 2月 5日(水)15時30分0秒
返信・引用
  多々良沼周辺水田(休耕田、麦畑)でカワラヒワ観察できるようになりました。
1月29日には100羽(50羽程度の群れ、二か所)以上の飛翔、採餌の繰り返しが確認できました。
10羽程の集団は頻繁に観察できます。今年は数多いように感じます。
 

モズって可愛いですよね?

 投稿者:Sヒロセ  投稿日:2020年 2月 4日(火)16時48分46秒
返信・引用
  モズのファンです。ちょっと怖い?習性と過眼帯がクールな印象を与えますが、アップにすればこんなに愛らしい。つぶらな瞳に、ファン度急上昇!?
 

多々良沼カモ類 シギ類他⑲

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2020年 2月 3日(月)21時00分57秒
返信・引用
  多々良沼数日前の雨で水位上昇し、シギ類は観察できませんが、例年通りヒドリガモ増えてきました。
オナガガモ、マガモ、ヒドリガモに交じり、アメリカヒドリ、珍しく陸に上がり羽繕いをしていました。ツガイと思いますが、遠くにはヨシガモも交じっているようです。
 

城沼キレンジャク他①

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2020年 2月 3日(月)20時54分5秒
返信・引用
  珍しくキレンジャク単独で現れました(城沼尾曳神社遊歩道沿い)、多々良沼彫刻の小径では一昨年ヒレンジャクの群れ現れましたが、キレンジャクは観察できませんでした。移動の途中と思いますが、多々良沼にも寄ってくれるといいのですが。  

木曽海道奈良井宿

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 1月26日(日)09時57分38秒
返信・引用
  倉賀野から下諏訪、そして奈良井。2週間でやって来ました!?私の尊敬する松尾芭蕉翁は、奥の細道紀行で、2400キロの道程を5か月で歩いたのですから、驚くばかりです。
宿の中程に道が垂直に曲がるかぎの手がありますが、そこにジョウビタキ♂がいました。「ヒッ ヒッ ヒッ」と澄んだ声が聞こえていたので見回すと、屋根で体を震わせて鳴いていました。途中、侵入者がありましたが、見事撃退。可愛いだけじゃなくて、強いね!
往時の面影がたくさん残る宿場町にも、愛する生の営みがあるんですね。
 

多々良沼カモ類 シギ類他21

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2020年 1月20日(月)16時29分20秒
返信・引用
  多々良沼先週から水位低下し、観察には良いとは言えません。コチドリ、タヒバリ、トウネン等は遠く
ハクチョウも弁財天からは距離があります。
しかしセグロカモメは居座り続けています。ベニマシコも近くに現れるようになりました。ジョウビタキは縄張り確定し、ガバ沼他で見られます。警戒心はありません。
 

久しぶりのN湖

 投稿者:Sヒロセ  投稿日:2020年 1月19日(日)17時28分43秒
返信・引用
  水がなくなり寂しくなったN湖。ベニマシコがいると聞き遠征しました。周回路は台風被害であちこち崩れていましたがホオジロやシメ、ジョウビタキは元気に飛び回っていました。
ベニマシコは地鳴きと目視で三ケ所五羽が確認できました。オスが一羽、メスが二羽、後は不明です。写真は赤い橋付近にいたオスです。真っ赤ですね。とても感動しました。
 

下諏訪宿のカワガラス

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 1月19日(日)05時32分33秒
返信・引用
  中山道宿場巡りで、下諏訪宿に出かけました。先週の倉賀野とは打って変わって、大変寒い中での散策でしたが、諏訪大社はもちろん、古い街並みや足湯等、とても楽しめました。
名所、万治の石仏に向かう渓流に、カワガラスが2羽、川虫探しに没頭していました。浅瀬を歩いたり、速い流れに身を任せたり、ウオータースライダーみたいに遊んだり?楽しませてくれました。
尾羽をピンと立てた可愛いシルエットが本当に愛らしい!!2羽で、いい子育てしてください。
 

Re: 見返りハヤブサ

 投稿者:Sヒロセ  投稿日:2020年 1月16日(木)16時04分48秒
返信・引用
  > No.245[元記事へ]

ありがとうございます。
かなり小さかったです。ハシボソガラスくらい?通りの激しいオリンピック道路沿いにジッとしていました。「カッケエ。」と思いました。
 

/24