<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(7)
  2. イソヒヨドリ情報(19)
  3. ワカケホンセイインコ情報(2)
  4. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ありがとうございました

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2021年 9月28日(火)17時16分59秒
返信・引用
  ヨタカさま
いつも的確なご指導をありがとうございます。私のような“超”初心者には、クイナさんのような、ベテランの方ならよくご存じの野鳥さんも、驚きの対象です。そして、「うれしい。こんな素晴らしい瞬間に出会えて、野鳥さん、ありがとう。」と心から思います。

実は、私も反省することがいっぱいあります。いつだったか、オシドリさんの情報を少し詳しく載せさせていただいたときに、その一週間後くらいに、“大砲”を構えた方がその場所にいらっしゃいました。オシドリさんの姿がその後消えてしまったのは、私のせい、ととても心が痛みました。また、民家近くの電線にとまっていたキセキレイさんを撮っていたときに、「何を撮ってるのかね。このご時世だから怪しまれるよ。」と言われました。決して人の家に向けることはありませんが、周りの方たちはそんな目で見ているんですね。

クイナさんは、警戒心が強いそうですが、コンビニ裏の河原にいました。ずっと餌を探していて、私は草むらに隠れて見ていましたが、3枚だけ撮らせていただきました。長居して気を遣わせたら、かわいそうです。
クイナさんの近くには、いつもイソシギさんとシギさん(イカルチドリさん?)がいます。お馴染みのメンバーで、私の姿を見てももう逃げませんが、できるだけ早くその場を離れるようにしています。
みなさまのお話をうかがって、そういう難しいことも含めて、野鳥を愛することなんだと思いました。これからも、野鳥さんはもちろん、周りへの気遣いを忘れずに、気持ちのよい探鳥散歩を実践していきたいと思います。
本当にありがとうございました。
 

Re: ご意見ください

 投稿者:ルリちゃんのお父さんメール  投稿日:2021年 9月27日(月)23時18分56秒
返信・引用
  ヨタカ様
大変含蓄の有るご意見、痛み入ります。
長野県での出来事なので、群馬県での記載は違うと感じており、この様な形で少し他の方々のご意見を伺えればと考えておりましたので、大変参考に成りました。
来週又、軽井沢野鳥の森を訪れる予定なので、その際に管理者のピッキオに詳細を報告しようと思います。
ありがとうございました。
 

Re: ご意見ください

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2021年 9月27日(月)22時38分12秒
返信・引用 編集済
  上州人様 ルリちゃんのお父さん様

 ご意見ありがとうございます。

>役員もしくはホームページを管理してる方のコメントが何もないのは、どう受け取ったらいいのでしょうか?

 私もこの点は気になっています。伝え聞いたところ、役員会で話題にはしてくれているようです。ただ、役員会は月1回、事務所に集まっての会議なので、素早い対応を期待するのは制度的に無理があるかもしれません。それでも「役員会で検討します」くらいの書き込みがあってもよかったと思いますが、役員のみなさんはあまりHPをご覧になっていないのかもしれませんね。


 さて、上州人さんは鳥情報の「罪」の影響が小さくないことを心配されており、8月の書き込みでは個人情報の扱いの面も懸念されていました。おっしゃる通りだと思います。私も鳥だよりの「情報公開の方法」は検討すべきだと思います。「罪」の部分をできるだけ小さくできるように、公開部分の縮小や公開のタイミングを遅らせるなどの措置は必要だし、比較的簡単にできることだと思います。

 一方、ルリちゃんのお父さんさんは鳥情報の「功」の部分に目を向けてくれていて、私としては「我が意を得たり」という気持ちです。特に「仲間内だけで独占するのはどうかと考え」という部分は本当にその通りで、検証可能な形で正式記録として残さないのはもったいないです。書き方は悪いですが、どこかに投稿してきちんと残していない記録は「単なる自己満足」に過ぎず、「撮影された鳥にとっては迷惑でしかない」ものになり、「時が過ぎれば忘れ去られ」後世には何も残せないです。客観的な情報に基づかない意見では、世論や行政は動かせません。そこにその鳥がいた事実を正式な記録として残し、そういう記録を積み上げてこそ、鳥の保護や環境の保全に生かせるのだと思います。

 また、上州人さんが書かれていますが、鳥だよりとして情報を公開しているのは、投稿意欲につなげる意図があると思いますし、実際、その効果があると感じています。掲示板の利用方法も含めて改善すれば、「罪」と「功」のバランスは取れるのではないでしょうか。
 

Re: 居座りについて

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2021年 9月27日(月)22時02分8秒
返信・引用 編集済
  一般人様

> 県内某市の公園の小さな池で、
> 毎日、朝から晩まで大砲を構えて居座り、周囲を威圧していました。
> 子供を公園に連れて行っても、これではおっかなくて近寄れません。
> こういう人困ります。何とかならないでしょうか。

 このカメラマン達が「周囲を威圧していた」という実際の状況を見ていないので、私には何とも言えません。いくつかのパターン想定して、私ならどうするかを考えてみました。


1)「長時間の居座りはご遠慮ください」「釣りや野鳥の撮影は禁止します」などの注意書きがあるのに居座っている場合。
2)カメラマンが大声で喋っていたり、子供が池に近寄ると怖い顔で睨んだり、などの場合。
 → マナー違反の度を越えているので「公園管理者」に連絡して注意してもらうのがいいと思います。

3)鳥を撮るふりをして、公園利用者などを盗撮している場合。
 → 痴漢や迷惑行為ですので「110番通報」して対応してもらいましょう。

4)近づくと「寄るんじゃねぇ」「ぶん殴るぞ」などの暴言を吐かれた場合。
 → 脅迫罪ですので「110番通報」して対応してもらいましょう。

5)周囲の人たちには無関心で、眼の前のカワセミなどを必死で撮影している場合。
 → 老後の楽しみで野鳥撮影をしている方かもしれません。迷惑に感じるかもしれませんが、周囲の人間には無害ですから、存在を無視するか、遠くからそっと見守ってあげてください。


 私は普段から、街中では双眼鏡を使わない、スマホで撮影しない、野鳥観察時も人家の方にスコープを向けないなど、気を付けているつもりなのですが、一般人さんが書き込みをしてくれたおかげで、鳥を見る行為が一般の人の眼にどう映るのかの一端を知ることができました。今まで以上に『他人が興味のないことに夢中になっている自分の行動は、自分が想像する以上に奇異に見えたり、迷惑に思われることがあるのだ』と、心にとめて行動することにします。一般人さんへの回答にはならないかもしれませんが、ありがとうございました。
 

鳥展行ってきました!

 投稿者:高木大介メール  投稿日:2021年 9月27日(月)19時19分2秒
返信・引用 編集済
  群馬県自然史博物館の企画展の鳥展を見学させて頂きました。
とても良かったです!

学芸員さんも親切で分かりやすくご教授頂きました。

そうそう、近日NHKのダーウィンが来た!でイソヒヨドリの特集が放映されるとの事でした。

こちらも楽しみにしたいと思います。
 

居座りについて

 投稿者:一般人  投稿日:2021年 9月27日(月)10時24分6秒
返信・引用
  県内某市の公園の小さな池で、
8月から9月にかけて二名のトリキチさんが
毎日、朝から晩まで大砲を構えて居座り、周囲を威圧していました。
相当時間のある方と、お見受けしました。
子供を公園に連れて行っても、これではおっかなくて近寄れません。
こういう人困ります。何とかならないでしょうか。
 

Re: ご意見ください

 投稿者:ルリちゃんのお父さんメール  投稿日:2021年 9月26日(日)23時45分32秒
返信・引用
  様々なご意見をいただきまして恐縮です。
実は確信犯的に投稿いたしました。
理由は場所が野鳥を上手く活用し地域と自然に貢献し、経済にも繋げている場所で有る事。
既に巣立った事。
観察出来る場所は本当に僅かな空間だけだった事と。
何よりいくら調べても画像はおろか観察記録自体が全く無かった事です。
これは仲間内だけで独占するのはどうかと考え、後の観察や記録に少しでも繋がればと考えました。
今までは営巣地に関しては情報公開は慎重に行って来ましたが。
今回は少し違うのではと思い投稿した次第です。
ご指摘にも有ります様に長野県ではキチンとした投稿場所が見つからなかった為、此方で行いました。
群馬県人でもありますし。
 

Re: ご意見ください

 投稿者:上州人メール  投稿日:2021年 9月26日(日)19時11分59秒
返信・引用
   まず、一番気になってる事は会員が意見交換するのはいいのですが、役員もしくはホームページを管理してる方のコメントが何もないのは、どう受け取ったらいいのでしょうか?好きにやって下さいという事でしょうか?
 掲示板ですが、私の知る限りでは場所についての詳細な情報が載ってる事はほとんどないと思います。鳥だよりは詳細な情報を書き込む形式になっているので、そのまま公開すれば多くの人が知る事になります。情報収集だけが目的であればホームページで公開する必要はありませんが、鳥だよりはその名称からしてどこそこにこんな鳥が居ましたと皆さんにお知らせするのが目的ではないでしょうか?それによって興味を持ってもらい(実際に観察することも含めて)野鳥に親しむ事が趣旨だと思います。しかし、それによって多くの人が集まってしまい、地元の人に迷惑をかけたり、野鳥にストレスを与えるということが起こりえます。
 情報収集についてですが、少し前までホームページトップに「観察記録のデータベース化にご協力下さい」というリンクがありました。これについては探鳥会で代表が挨拶の中で言及していたこともありましたが、うまく機能しなかったのか今は削除されてありません。鳥だよりは公開することで投稿意欲を促している面があるかもしれません。
 あれもこれもと言う訳にはいきません。何を優先するのかと言う事だと思いまが、程度とかバランスも大事なので、簡単ではありません。

 

ご意見ください

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2021年 9月26日(日)12時08分56秒
返信・引用 編集済
  閲覧者の皆様

 みなさんのご意見を伺いたく、少し書きます。繁殖に限らず、希少種や人気のある種の情報が掲示板で流されると、大勢が押しかけて鳥や周辺住民への悪影響が出ることがあるのは、残念ながら事実です。「自分も見たい」「自分も撮りたい」と思うのは人情ですし、一概に悪いとは思いません。本会のHPの閲覧者の中にも、よく観察に行く場所(マイフィールドなどと言われますね)を持たず、掲示板や鳥だよりの情報を元に、珍しい鳥を見に行く方がいるかもしれません。バードウォッチング発祥の地であり、紳士淑女の国と言われるイギリスでさえ、情報をお金で買うような鳥の見方をしている人たちがいます。そういう鳥の見方を一概に否定はしませんが、少なくとも本会が目指している鳥や自然との接し方とは一線を画していると思います(一会員でしかない私が書くのもなんですが)。

 8月上旬にも掲示板に書き込みしましたが、鳥の情報は功罪2つの側面を持っています。上記のように、情報を見た人が鳥や住民に迷惑をかけることがあるのは「罪」です。一方で、渡来記録や繁殖記録は、その種の保護や環境の保全のために欠かせない情報なので、普通種・希少種に限らず、多くの人が記録を投稿することは「功」です。問題は、そのバランスだと思います。そのまま公開される掲示板への投稿者は、観察した鳥の種類や場所の状況に応じて、観察地の詳細を伏せる、投稿のタイミングを遅らせる(巣立ってからとか渡去してからとか)、などの配慮が必要かもしれません。ただし、その判断の責任を投稿者だけに負わせるのは酷だと思うので、そこはまた別の議論が必要です。
 逆に、掲示板に投稿しただけでは記録(功)にはなりません。正式な記録には「観察日時、観察地、観察者、観察状況、識別の根拠、証拠写真・音源など」が必要ですが、その情報を全部公開すると、上記の「罪」の面が大きく出てしまうからです。ですから、鳥だよりに投稿して欲しいと思うのです。鳥だよりでの記録の収集方法と掲載方法については、過日この掲示板で少し議論になり、きちんと詰める必要があると思いますが、少なくとも鳥だよりに寄せられた記録は必要な情報が保存され、正式な記録として検討できる対象となります。

 くり返しになりますが、この掲示板と鳥だよりのあり方は、本会の活動だけでなく、自然保護団体としてのスタンスや、市民活動としてのあり方に関わってくるのではないでしょうか。投稿者は、掲示板では場所の詳細は伏せる、情報の出し方は慎重にする、記録として鳥だよりに投稿する。会としては、掲示板の内容を注視する(場合によっては注意や削除も?)、鳥だよりの情報収集方法とHPへの掲載方法を検討する。というのが私の意見です。みなさんはどう考えますか。
 

(無題)

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2021年 9月26日(日)11時35分11秒
返信・引用 編集済
  ルリちゃんのお父さん様

 貴重な記録をありがとうございます。隣県の記録ではありますが、繁殖記録は重要です。長野県の状況は知りませんが、群馬県内ではアオバトの確実な繁殖行動が撮られた記録はほとんどないと思います。長野県の野鳥の会に情報提供することもご検討ください(野鳥の会各支部のリンクを見たら、軽井沢支部はHPを持っていないようですね、残念ながら)。
 

/80