<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(16)
  2. 足あと帳(6)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 繁殖羽のチュウダイサギ

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2021年 4月15日(木)18時46分48秒
返信・引用
  > No.686[元記事へ]

竹内 寛 様
思い込みで大変失礼しました、「日本の野鳥590」で改めて「亜種チュウダイサギ」を
やはり見たような、見ていない様な、詳細に有り難う御座いました。
 

マヒワ

 投稿者:中山誠司  投稿日:2021年 4月15日(木)17時09分35秒
返信・引用 編集済
  土曜日に、久しぶりに宮崎公園に出かけました。東の躑躅が岡、西の宮崎公園と言われる程の、上州のツツジの名所です。
黄色っぽい鳥が地面で餌をついばんでいたので、ツツジの陰からそっと見ていると、「えっ、カワラヒワじゃ、ない?メジロとも、ちがう。」
図鑑で調べると(情けない知識!?)マヒワですか。とても美しい鳥です!!20~30羽くらいいました。
もう北へ帰る時期なのでしょうが、まだ日本の春を楽しんでくれているようで、とても感動しました。
次の日にもみじ平総合公園に行くと、クロツグミが数羽、盛んに鳴き交わしていました。本当にきれいな声で、まさに「美しき森の歌い手」です。いつか姿も見られるとうれしいです。
 

Re: 繁殖羽のチュウダイサギ

 投稿者:竹内 寛  投稿日:2021年 4月14日(水)22時11分53秒
返信・引用 編集済
  森野洋一郎 様
念のためご確認いただきたいのですが、写真のサギは夏鳥の「亜種チュウダイサギ」で、冬鳥の(オオ)ダイサギと一括してダイサギとも呼ばれています。関東で繁殖するダイサギはこちらのタイプでしょう。
目先の色彩変化についてですが、夏鳥として渡来したときには緑色になっています。その後、営巣・抱卵の初期頃までは緑色が残っていますが、夏の育雛中に緑色はしだいに薄くなりやがて消えてしまいます。黒かった嘴も根元の方から少しずつ黄色くなります。
 

Re: 繁殖羽のチュウダイサギ

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2021年 4月14日(水)13時47分27秒
返信・引用
  > No.683[元記事へ]

竹内 寛 様
こんにちは、繁殖期のチュウサギは良く観察した記憶が無く
眼先の色彩変化は、通常よりも濃くなる感じでしょうか
繁殖期には意味が有るんでしょうね、飾り羽も優雅で美しい
 

メジロ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 4月14日(水)00時49分0秒
返信・引用
  マイフィールド河原のネコヤナギ(?)の花にメジロが夢中になっていました。
 

繁殖羽のチュウダイサギ

 投稿者:竹内 寛  投稿日:2021年 4月13日(火)11時48分42秒
返信・引用 編集済
  まだ枯れ草が多いですが、MFの沼に夏鳥のチュウダイサギが何羽も飛来しています。繁殖期ならではの黄緑色の目先や、背から長く伸びたレース状の飾り羽がきれいです。繁殖行動(マウンティング?)も観察できました。
留鳥のコサギやゴイサギも集まっており、今季も混合コロニーを形成し始めたようです。
 

アカゲラ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 4月11日(日)18時57分6秒
返信・引用 編集済
  マイフィールドの林間を流れる川に生えている木にアカゲラを見つけました。  

ウグイス

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 4月10日(土)21時07分35秒
返信・引用 編集済
  マイフィールドのウグイスです。いるのは分かっていたので20分ほどじっと待ってみました。出て来てはくれたのですが、ホーホケキョと目の前では鳴いてくれませんでしたね。  

カワガラス

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 4月10日(土)00時31分5秒
返信・引用
  マイフィールドの川では営巣の早いカワガラスの雛がもう巣立っていて、盛んに親を追い掛け回し餌をもらっていました。  

ヒガラ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 4月 8日(木)21時22分39秒
返信・引用
  シャープネス過剰とのありがたいご忠告をいただきましたので、普段RAWとJPEGの同時記録で撮影していますが、これはトリミングのみでJPEG撮って出しにしました。撮影状況で露出過不足やコントラスト不足などもあり得ますので、今後も多少の修正は必要により加えるつもりでおります。何分キャリア3年の未熟者ゆえご了承くださいませ。
春らしく囀るヒガラです。
 

/55