投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(3)
  2. 足あと帳(5)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


邑楽町石打ライスセンター周りシギ類他⑰

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 9月 6日(金)20時30分39秒
返信・引用
  今年初めてカモ類(コガモ9羽)観察できました。採餌 飛翔を繰り返しています。  

邑楽町石打ライスセンター周りシギ類他⑯

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 9月 6日(金)20時26分21秒
返信・引用
  本日は珍しくハマシギが観察できました。水田では珍しいです。
他エリマキシギ、タカブシギ、タシギ、コチドリ等は多数見られます。
 

邑楽町石打ライスセンター周りシギ類⑮

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 9月 5日(木)17時35分50秒
返信・引用
  本日は初めてアメリカウズラシギ(1羽)観察できました。幸い水辺に出てきましたので見えましたが、草に入ると見過ごします。ウズラシギはまだ現れません。  

邑楽町石打ライスセンター周りシギ類⑭ 

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 9月 5日(木)17時30分58秒
返信・引用
  本日はタシギ8羽が観察できました。休耕田も草丈あり、タシギもあまり動きませんでしたのでよく
見ないとわかりません。エリマキシギ、タカブシギは活発に採餌しています。
 

邑楽町通称ネコバス東水田電柱①

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 9月 3日(火)16時44分18秒
返信・引用
  今年もショウドウツバメの渡りが始まりました。本日は小雨でしたが通称ネコバス東側水田電柱数か所に各数百羽のショウドウツバメが観察されました。
昨年は9月20日頃からでしたが、今年は3週間程早いようです。
水田で盛んに採餌し、定期的に電線で休息しています。数は日々増えそうです。
 

邑楽町石打ライスセンター周りシギ類⑬

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 9月 2日(月)15時23分5秒
返信・引用
  サギ類は増えていますが、ダイサギ、コサギの幼鳥はオオタカに襲われているようです。
死骸が各所で見られます。残念ながらまだ狩に遭遇しません。
エリマキシギは警戒心無くなり、まじかで見られます。
 

邑楽町石打ライスセンター周りシギ類⑫

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 9月 2日(月)15時15分18秒
返信・引用
  9月2日初めてアオアシシギ(休耕田2カ所に各1羽)飛来しました。
まだ警戒心強く動き活発です。集団で現れるのも近いと思います。
 

邑楽町石打ライスセンター周りシギ類⑪

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 8月28日(水)15時45分5秒
返信・引用
  28日は雨の一日(時おり曇り)ですが、本日はエリマキシギが8羽と、昨日迄の2羽に比較し、増えてきました。集結しているようです。
又タカブシギも8羽程度で、近くの休耕田を行き来しています。
近々抜けていきそうです。
 

邑楽町石打ライスセンター周りシギ類⑩

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 8月25日(日)15時45分15秒
返信・引用
  ムナグロ50羽程の群れが、21日以来4日ぶりに戻ってきました。今年は昨年に比較し、休耕田が減少しましたので、採餌場所が限られるのでしょうか?
ただムナグロの数は今年は非常に多いようです。
 

邑楽町石打ライスセンター周りシギ類⑨

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 8月25日(日)15時39分22秒
返信・引用
  本日は久しぶりにトウネン観察できました。同一休耕田には、エリマキシギ2羽、コアオアシシギ1羽が観察できましたが、セイタカシギは抜けたようです。
近くの休耕田には、21日観察された、ムナグロ(50羽程)の群れ帰ってきました。先の群れと同一かは不明ですが、非常に珍しいです。
 

/18