投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 夏を越すカモたち(6)
  2. 足あと帳(4)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: カオジロガビチョウ

 投稿者:竹内 寛  投稿日:2019年 5月29日(水)13時59分57秒
返信・引用
  参考写真を間違えて添付しました。
改めて連結した写真も添付してみます。
 

Re: カオジロガビチョウ

 投稿者:竹内 寛  投稿日:2019年 5月29日(水)13時52分44秒
返信・引用
  > No.36[元記事へ]

せきれいさん、ヨタカさん

カオジロガビチョウが横になって日光浴するとは思いませんでした。

私も6年前の2013年5月10日、嶺公園でカオジロガビチョウが不自然に羽を広げジッ
と動かない姿に遭遇して驚いた経験があります。
もしかすると死んだり怪我をしているのかと思い、数十メートル先の鳥に近づいて
ゆくと、突然飛び立っていきました。
このときは横にはなっていなかったようです。

スズメが砂浴びをするシーンは間近で見ていますが、日光浴らしい姿はそのときの
カオジロガビチョウが記憶に残っています。
たまたま、地元紙に寄稿した今月のテーマが「カオジロガビチョウ」だったのは
奇遇でした。

追伸
その以前(1994年9月)に、アフリカのケニアで同じような経験をしています。
やはり少し離れた地面に羽を広げた鳥らしいものがあったので、とりあえず写真を
撮ってから近づくと飛び立っていきました。ただ「蟻浴」か「日光浴」かの区別に
自信はありませんでした。
参考までに添付した写真は、アルバムに貼っておいたプリントからスキャンしたも
ので、連結した下の写真は別に撮った個体です。
後で調べてテリムクドリという名の鳥らしいと分かりました。
当時はケニアに鳥を目的に撮影に行く人は少なかったようで、同行したツアー客や
ガイドさんから少し珍しがられました。
 

ササゴイ抱卵中1

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 5月28日(火)19時06分45秒
返信・引用
  今年もササゴイ順調に子育て始まっています。6月中旬には雛が見られそうです。
カラスの攻撃ないことを祈るばかりです。
 

コムクドリ営巣2

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 5月28日(火)19時02分36秒
返信・引用
  コムクドリ♂は盛んにアピールしますが、♀は平静です。来年の観察楽しみです
コムクドリの雛の巣立ちを見てみたいものです。
 

コムクドリ営巣1

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 5月28日(火)18時56分38秒
返信・引用
  コムクドリ今年は営巣遅れているようです。
オスはメスに盛んに餌をプレゼントし営巣を促しているようです。
しかし♀の周りには別の♂もプレゼントを渡そうとしています。営巣中のツガイも
いると思いますが、このペアの巣穴は確認できませんでした。
 

Re: カオジロガビチョウ

 投稿者:せきれい  投稿日:2019年 5月26日(日)16時55分8秒
返信・引用
  > No.38[元記事へ]

ヨタカ様

窓越しに動かない鳥がころがっていたのでギョッっとしました。普通は羽を広げて
日光浴だと思うのですが、カオジロガビチョウの日光浴は落鳥スタイルなんですね(^^;

キジバトも水を飲みによくやってきますが、水に浸かりながら羽を広げる動作を
時々やっています。これも日光浴だと思うのですが、ちょっと奇妙ですね。その
姿を見て、「何やってんの?」とカオジロガビチョウが見ていました。(4月25日)
 

Re: カオジロガビチョウ

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2019年 5月26日(日)00時16分15秒
返信・引用
  > No.36[元記事へ]

せきれい様

 非常に興味深い行動ですね。日光浴は、ウやサギ(兎ではなく)、ハトなどではよく見ますが、小形の鳥でここまで大胆に日光浴をする姿は、自分ではあまり見たことがありませんでした。小鳥も日光浴が好きなんですね。

ゴジュウカラ https://gentarou567.muragon.com/entry/149.html
シジュウカラ https://blog.goo.ne.jp/xiasoyuzk99/e/03561f31740fb7253de6dca72643131a
 

私の鳥だ!

 投稿者:中山誠司  投稿日:2019年 5月25日(土)20時07分24秒
返信・引用 編集済
  バ( )の1つ覚え?か、またまた信州へ。今日は蓼科高原を通り越して絶景のY湿原です。去年出会えたホオアカに再会できるかな?
湿原の風景はまだ春遠い感じでしたが、初夏の陽気の中、爽やかな散策が楽しめました。
ある木の近くに来ると、梢で美しいさえずりが聞こえました。カメラを向けると、可愛い鳥が写っていました。えっ、この子は?まさかノビタキ?
20年程前、北海道美瑛を旅していた時に、ある写真展示館に入りました。そこで一目惚れした写真はとても高かったのですが、一大決心して購入。一面に咲くピンクの花に留まった一羽のノビタキが写った写真でした。今でも1番大切な場所に飾ってあります。
私の鳥だ!とは少し大袈裟ですが、素晴らしい出会いに心から感動しました!
少し歩くと、大きな木に、何やら大きなモズもいました。あまりのことにびっくり!
帰りにまたまた旧軽井沢の別荘地に向かいました。いつものものまね名人 旧軽邸キビ助は木々の向こうで独演会でしたが、発熱繊維開発メーカー保養施設の 正調キビタキ節さえずり名人はいつもの場所にいました。
この日も、野鳥との出会いに感激しっぱなしでした。
 

カオジロガビチョウ

 投稿者:せきれい  投稿日:2019年 5月25日(土)15時34分28秒
返信・引用 編集済
  毎日庭にやってくるカオジロガビチョウですが、今日のお昼前、ピクリともせず
横たわっているのが見えました。ギョッ!死んでる?と思い、双眼鏡で見てい
ると、しばらくして、むっくり起きて、今度は逆向きに横たわりました。日光
浴だと気が付きました。そういえば、去年の7月にも同じ行動をしていたこと
を思い出しました。お昼前は30度近くまで上がっていたと思います。カンカン
照りが好きみたいですね。水盤の上でもやっていました。
 

多々良沼オオヨシキリ

 投稿者:加藤治男メール  投稿日:2019年 5月23日(木)15時53分29秒
返信・引用
  多々良沼オオヨシキリ5月3日頃より鳴き声聞こえるようになりましたが、遠く葦原が中心でしたが
ようやく遊歩道近くで盛んに鳴いています。
ガバ沼近くが観察に最適のようです。
 

/11