<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(16)
  2. 足あと帳(6)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


おはよう!オナガさん!

 投稿者:高木大介メール  投稿日:2021年 6月23日(水)06時10分7秒
返信・引用 編集済
  オナガさん電柱のてっぺんは見晴らしいいかい?
僕は高所恐怖症だからとても無理だよ。

今日は何度もここにきたね!

お天気は下り坂ぽいよね。
そうそう、電柱鳥類学の書籍がきて読んだけど面白かったよ!

また、明日ね!
オナガさん!
 

ヒヨドリ営巣

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 6月22日(火)21時06分8秒
返信・引用 編集済
  野鳥の会は営巣写真公開がご法度なのは承知の上で投稿します。MFのというより・・我が家の玄関前のコニファーの植え込みにヒヨドリが営巣しました。どうもここ数日ヒヨがやたら玄関に来るなと感じておりました。自分が思うに我が家はツバメが巣を作るのには適していると考えておりますが未だツバメの営巣はなし。ヒヨはこれで2回目です。しかし今回はまさかの玄関の戸を開けて1mでした。すぐ隣にポストや新聞受けがあり、郵便配達や新聞配達、妻の通販荷物配達員等人の出入りが多い場所にどうして営巣したのか鳥の気持ちはわかりません。とにかく無事に巣立つまでは少しでも驚かさないよう静かな出入りを心掛けましょう。お隣の猫も心配です。
 

おはよう!カワウさん!

 投稿者:高木大介メール  投稿日:2021年 6月22日(火)05時44分16秒
返信・引用
  先日の探鳥会で出会えたカワウさん!

みんなが、見ている中でずーと乾かしていたね笑
あれだけ勢い良く飛び込んだのだから、なかなか乾かなかったでしょうね。

今度はうちの近くの河川にも遊びにきてね。
またね、カワウさん!
 

ノスリ飛翔

 投稿者:森野洋一郎  投稿日:2021年 6月21日(月)10時47分5秒
返信・引用 編集済
  先日近くから、カラス、ノスリ、オオタカの入り交じった鳴き声が聞こえ散歩がてら出掛けてみたら
ノスリが1羽上空を鳴きながら飛翔するだけ。逆光気味でしたが下面の模様が良く、両眼視手持撮影

野鳥撮影、気が付いたら沼にどっぶりと言う方も多いと思いますが私も同様、スコープを用いた観察
から、コンデシ+のデジスコ、それ以前はフイルムで時々撮る程度が、デジスコで徐々に沼に入り込んだ
様な気が、そんな中で仲間からネットにコンデジを直焦点化する改造例を知らされ、当時そのコンデジ
を使用していたので、ますます深みに・・・

現在そのHP見つからず、最初の掲示板だけ、思い出してはアクセス、飛び物だけの掲示板で、
野鳥は翼が有り飛翔する姿に美しさを感じます。

一寸古い今も見られるm125さんの「野鳥飛翔写真掲示板」
1~14ベージ有り URLは  http://www3.ezbbs.net/36/m125/

現在はコンデジでも普通に野鳥撮影出来る機材が豊富、当時は皆さんデジスコで部品を自作や市販品を
用い工夫していた様に思います。当時の私のコンデジや撮影画像など、群馬県自然保護連盟の掲示板に
投稿1回目、デジスコ初期の画像、北海道江別市内で撮ったノゴマなど

群馬県自然保護連盟の掲示板URL  https://6624.teacup.com/shizen/bbs
  
 

おはよう!カッコウさん!

 投稿者:高木大介メール  投稿日:2021年 6月21日(月)07時28分16秒
返信・引用 編集済
  カッコウさん久しぶりだね!
どこに旅に行っていたんだい笑

そうそう、カッコウさん野鳥さん達を撮るのがいつもの散歩道が多いので、電線や電柱に興味あるので電柱鳥類学という書籍を注文したよ。

勉強したらカッコウさんにも教えるね!
また、明日ね!
 

高原モズ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 6月21日(月)03時19分35秒
返信・引用
  MFの高原、ブルーベリーに高原モズがとまっていました。普通モズの高原タイプですが、かなり白っぽく見えます。  

こんにちは!カワセミさん!

 投稿者:高木大介メール  投稿日:2021年 6月20日(日)14時25分58秒
返信・引用 編集済
  今日は探鳥会の後にアジサイを撮りに公園に寄ったらカワセミさんが小魚を捕らえる様子が撮れました!

低空飛行で素早く水の中に入ったら、あっという間に小魚を捕まえたね!見事だ!

探鳥会は先週も今週も参加人数が多いから野鳥さんたちは警戒してなかなか出て来ないですね。むしろその後の個別行動の方が姿を見せてくれます笑

でも、探鳥会では様々な人達と野鳥という1つのワードで年齢や身分も全く関係なく繋がれる楽しさを感じております。また、参加しますね!

カワセミさん!今日はサプライズ登場ありがとうね!探鳥会でもカワセミさん登場したんだけど僕はカメラにおさめられなかったからサービスしてくれたのかな笑
すっかりアジサイより夢中になってしまった。

ありがとう!カワセミさん!
 

チュウサギ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 6月19日(土)11時35分59秒
返信・引用
  田んぼに1羽だけポツンとダイサギがいましたが、ちょっと違和感を感じたので良く観察してみると、口角が目の下を越え食い込んでいないのと嘴が短くずんぐりして見えるので夏鳥のチュウサギかと思います。  

おはよう!キジバトさん!

 投稿者:高木大介メール  投稿日:2021年 6月19日(土)10時17分31秒
返信・引用 編集済
  今日は雨降りだね。
電線に停まっていると雨が人間より少し早く落ちてくるね。少し早いとどんな感じだい笑

真正面から見るとなんだか愛らしいね!
明日はお天気回復するみたいだから、探鳥会に行って見ようかな。

おはよう!キジバトさん!
また、明日ね。
 

ひとり立ち

 投稿者:中山誠司  投稿日:2021年 6月18日(金)16時12分49秒
返信・引用
  9日の早朝、いつものK町O川河畔(公園)を健康散歩していると、こんなかわいいカワセミの親子に出会いました。実は、左の親鳥は1年前にこの場所でひとり立ちしたカワセミで、1年間ずっと私の目を楽しませてくれていました。

その後、この2羽は、つかず離れずして、この場所の上・下流で魚獲りにがんばっていましたが、今朝久しぶりにいっしょの石にとまっているのを発見しました。やはり親子は仲睦まじくていいなあ、と思ったのも束の間、突然親鳥が「チー」と大きな声を出して子に襲いかかり、驚いた子は、下流へと飛び去ってしまったのです。親鳥は、その後上流に向かうと、何事もなかったように狩りに集中していました。
私のような野鳥初心者マークには、驚愕のシーンでしたが、ひとり立ち(親離れ・子離れ)は確実にやって来るんですね。子どもたちにその様子を話すと、「厳しいようだけど、かわいい子どものために、お母さんは心を鬼にしたんですよ。」とのことでした。その説に納得しつつ、親子の幸せを心からお祈りした私でした。
私たち人間にとっても、ひとり立ちは大変な“行事”です。それがうまくいかず、多くの子達が苦しんでいるのです。カワセミは、だれにも教えてもらわないのに、絶妙のタイミングでそれを成し遂げたんですね。そう言えば、1年前、今回の親鳥のひとり立ちも、激しいものでした。
私などがどう逆立ちしてもかなわない自然の厳しさ、逞しさには、ただただ、敬意しかありません。そして、そういった野鳥の世界の裏・表全てを知ることも、野鳥の魅力なんだと思います。
 

/68