<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(16)
  2. 足あと帳(6)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ヒレンジャク

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 2月16日(火)21時15分30秒
返信・引用
  前橋市のO公園にヒレンジャクが来ていました。キレンジャクは混ざっていませんでした。  

シジュウカラの餌獲り

 投稿者:竹内 寛  投稿日:2021年 2月15日(月)22時44分53秒
返信・引用
  餌の少ない時期のためか、小さな葦原にシジュウカラが群れで集まっていました。
よく見ると、まるでオオジュリンのように茎を剥がして、中にいる虫の幼虫を探しています。
ただ、オオジュリンがたてるような「ピチピチ…」という採餌音は聞えてきません。
ここにはスズメの群れも集まってきますが、こうした餌の捕り方はしないようです。
 

庚申山探鳥会の後

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 2月15日(月)15時05分51秒
返信・引用 編集済
  2月14日藤岡分会庚申山探鳥会の時に凄くサービスの良いカワセミが現れ参加者を魅了しました。自分はカメラを持っていなくてチャンスを逃してしまい、ちょっと悔しかったので昼食後に再度カメラを持って行き撮影してきました。
カワセミ・ビンズイ・エナガの順です。
 

冠羽が伸び始めたヘラサギ

 投稿者:竹内 寛  投稿日:2021年 2月11日(木)18時16分55秒
返信・引用 編集済
  昨年、東毛の湖沼に渡来してきたヘラサギですが、すぐに渡去することなく、記録上は初めて群馬での越冬が確認されているようです。伸び始めた冠羽を風になびかせる姿も見られました。  

ルリビタキ

 投稿者:川田 伸夫  投稿日:2021年 2月11日(木)07時36分53秒
返信・引用
  桐生自然観察の森を訪ねてルリビタキとの出会いを楽しんできました。
 

Re: 何の鳥でしょうか

 投稿者:川田 伸夫  投稿日:2021年 2月10日(水)21時52分24秒
返信・引用
  ヨタカ 様

ご教示内容を勘違いしていました。
失礼しました。雄の若鳥の個体ですね。
今日も元気な姿を観察してきました。

 

コガモとアメリカコガモ

 投稿者:岡野弘行メール  投稿日:2021年 2月 9日(火)13時08分28秒
返信・引用
  藤岡市の某池にアメリカコガモが1羽来ておりました。写真右側がアメリカコガモ、左側がコガモです。  

Re: 何の鳥でしょうか

 投稿者:川田 伸夫  投稿日:2021年 2月 8日(月)23時18分22秒
返信・引用
  ヨタカ 様

ご丁寧な教示をいただきありがとうございます。
雌も美しい姿をしていますね。
 

Re: 何の鳥でしょうか

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2021年 2月 8日(月)21時06分46秒
返信・引用
  > No.599[元記事へ]

川田様

 ソウシチョウではないようです。ソウシチョウは背中が緑色っぽくてこの鳥に似ていますが、尾がもっと黒くて、腰が青くはないです。

 鳥の大きさはスズメより少し小さいくらいではありませんでしたか? もしそうであれば、ルリビタキの雄の若い個体だと思います。背の色が緑がかった色に写っていますが、雌の上面のオリーブ色にわずかに青みがはいるので、日向だとこの写真のような色に見えます。右翼の下に見えている脇がオレンジ色であることもルリビタキに合致します。
 

何の鳥でしょうか

 投稿者:川田 伸夫  投稿日:2021年 2月 8日(月)18時11分18秒
返信・引用
  桐生自然観察の森を散策していたら見たことがない野鳥に出会いました。
後ろ姿しか観察できなかったのですが図鑑で調べるとソウシチョウのような気がするのですが。
ご存知の方がいましたらご教示下さい。
 

/51