<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(7)
  2. イソヒヨドリ情報(19)
  3. ワカケホンセイインコ情報(2)
  4. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: コサメビタキの若鳥?

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2021年 9月15日(水)22時07分47秒
返信・引用
  竹内様

 確かにコサメとするには少し違和感がありますね。ご指摘の目先の色の他、嘴の長さや下嘴基部の淡橙色部が見えないこと、脇が少し灰色がかって見えること(胸中央部は露出の関係で実際より白く写っている可能性もあります)などでしょうか。尾の長さ(というか風切の短さ)はコサメっぽいようにも見えますが、この1枚だけだと判断が難しいです。別カットはありませんか。後ろ姿でもあれば手掛かりが増えますし、腰などに幼羽が残っていれば重要な識別点となります。少し上を向いているカットがあって、下嘴の色と形状が判別できれば即解決だったりもします。
 

Re: ヨタカ様

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2021年 9月15日(水)21時55分15秒
返信・引用
  > No.982[元記事へ]

太郎の父さま

 いつもお願いばかりですみません。ありがとうございました。
 コサメだけでなく、一般的な普通種についても繁殖記録の投稿は多くありません。普通種だからこそ、きちんと記録を集積しておく必要があると感じています。今後とも宜しくお願い致します。
 

コサメビタキの若鳥?

 投稿者:竹内 寛  投稿日:2021年 9月15日(水)21時22分56秒
返信・引用 編集済
  目が大きく感じたのでコサメビタキと思いました。
ただ、目先の上が白くないことや大雨覆の先が擦れて白く見えることなどから、
換羽前の若鳥でしょうか?
 

ヨタカ様

 投稿者:太郎の父  投稿日:2021年 9月14日(火)21時10分36秒
返信・引用
  ウズラシギは8月31日撮影です。鳥だより・初認情報の同じく8月31日の関上さんご報告にあるウズラシギ映像と同じ個体ではないかと考えております。図鑑等で見慣れたウズラシギと色合いや模様が違うので?と思っていました。ご教示ありがとうございます。
また、コサメビタキ親子は県内(吾妻郡内)ですので鳥だよりに報告させていただきます。コサメの繁殖はそれほど珍しいとは思っていませんでしたが、思えば群馬県内で見たことはなかったかもしれません。
 

Re: ウズラシギ

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2021年 9月13日(月)22時14分9秒
返信・引用 編集済
  太郎の父さま

 形態的には私もウズラシギだと思いますが、こういう羽色の個体を見たことがありません。
 シギチで困った時に頼りにしているページ(下記)を見ると、成鳥の夏羽から冬羽への換羽中なのでしょうね。

 http://stints.a.la9.jp/calidris/sharptail-asw130831_D.html


 別件で

 県内の繁殖記録は情報が非常に「薄い」です。コサメの画像が県内でしたら、お手数ですが鳥だよりに投稿をお願いできませんか。宜しくお願いします。


 
 

ウズラシギ

 投稿者:太郎の父  投稿日:2021年 9月13日(月)21時42分57秒
返信・引用
  最近賑やかな伊勢崎市休耕田地帯、ウズラシギで良いでしょうか?幼鳥?  

コサメビタキ親子

 投稿者:太郎の父  投稿日:2021年 9月13日(月)21時35分16秒
返信・引用
  少し前の撮影ですが、8月の登山道でコサメビタキの親子に会いました。ヒナが可愛かったです。もう今頃は山を下っているかな?  

おはよう!メジロさん!

 投稿者:高木大介メール  投稿日:2021年 9月11日(土)11時17分30秒
返信・引用
  いつもの愛犬散歩道でもすっかりツバメさんが見かけなくなりましたね。朝晩と涼しくなってきました。

メジロさん!その場所はいつもホオジロさんがいる所だよ笑
一言ホオジロさんに断っといた方がいいよ笑

青空とメジロさんの黄緑系がキレイだよ!メジロさん
 

アカエリヒレアシシギ

 投稿者:太郎の父  投稿日:2021年 9月 9日(木)23時16分26秒
返信・引用
   伊勢崎の休耕田にアカエリヒレアシシギがいるそうなので行ってみました。今秋は県内あちこちで記録されているようです。この時は7羽を確認することができました。
 アカエリヒレアシシギには思い出があり、9年前の2012年9月23日の前夜に大雨が降り、災害発生で早朝呼び出されAM4時に玄関を出ると暗い庭に白いものが5個あったので近づいてみるとアカエリヒレアシシギ5羽が落ちていました。きっと渡り途中で激しい嵐に会い落鳥したのでしょうね。とりあえず冷蔵庫に入れてから仕事に行き、帰宅してから写真撮影しました。それが3枚目です。つまり渡りの時は夜も飛んでいるということでしょうか?役場担当課の話だと我が町内では他に9羽が落鳥しているのが発見され持ち込まれたということです。その後5羽は富岡市の県立自然史博物館に連絡し引き取っていただきました。
 

ルリビタキ♂

 投稿者:太郎の父  投稿日:2021年 9月 9日(木)18時59分46秒
返信・引用
  ♀タイプに続きルリビタキの♂です。9月に入ってから急に涼しくなりましたが、撮影は8月でまだ巣立った幼鳥に餌を与えていました。♀はあまり人を恐れず近くに来てくれますが、♂は恥ずかしがり屋で撮影に苦労しました。(嬬恋村にて撮影)  

/80