<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イソヒヨドリ情報(10)
  2. 足あと帳(6)
  3. 夏を越すカモたち(8)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: ノスリとカワアイサ

 投稿者:野山翔  投稿日:2020年 6月10日(水)19時19分56秒
返信・引用
  > No.392[元記事へ]

 ヨタカ 様
 ご返事ありがとうございます
 図鑑で見るノスリの飛んでいる姿、確かに黒っぽい班が腹巻の様に見えます
 勉強になりました

 このノスリ、トビにチョッカイ出されていました
 

ありがとうございました

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 6月10日(水)18時41分13秒
返信・引用
  ありがとうございました。
オオルリさんにしては、美しい鳴き声ですが短めに切れる感じで、水琴窟をイメージしてしまいました。動画でクロツグミさんを見ると、正に姿形、さえずりともにそのものでした。
写真は暗い場所で、他はピンぼけばかりでした。1枚しか、ですが。すみません。
本当にありがとうございました。野鳥さんたちは私にとっても1番のアイドルです。これからもご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2020年 6月 9日(火)21時36分28秒
返信・引用
  蒼中将姫さま

 この掲示板は鳥の名前にこだわっているというわけではありませんので、和やかな雰囲気の範囲内であれば、どんな投稿でも歓迎されていると思いますよ。

 さて、今回の鳥、この写真1枚では私には何とも言えませんが、雰囲気はキビタキのメスに似ています。ただ、少し足が長めに写っていて、違和感があります。別のカットがあれば見せてください。あと、ずっと前の~と言うのは5月2日に投稿していただいたものでしょうか。1枚目はクロツグミ、2枚目はコサメビタキ?、3枚目はよくわかりませんがウグイスかもしれません。

 不鮮明でも1カットで種名がわかる場合もありますが、鮮明な写真を何枚見ても写真だけでは同定できない場合もあります。「五感を研ぎ澄ませて」とありましたが、鳥の同定にも通ずるものがある気がします。
 

探検

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 6月 9日(火)18時40分49秒
返信・引用
  昔からプチ探検が大好きです。ちょっといつもの場所から足を伸ばせば、新しい発見が待っています!?
散歩道の河川敷脇にある林に迷い込みました。暗い所で少し怖く、今まで足を向けることはありませんでした。誰も使った感じがしない四阿も不気味です。
そういう場所では、五感を研ぎ澄ませて、辺りを慎重に確認します。すると、目の前にあゝ!
可愛い野鳥さんが現れたのです。初めて見る、愛らしい子。あなたはいったい誰?
カメラ画像と図鑑を見比べ、勝手に「コサメビタキ」さん!?
このコーナーには全く相応しくありませんが、名前よりも出会いと第一印象が大事。でも、ずっと前の2羽共々、あなたは誰ですか?
 

ノスリとカワアイサ

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2020年 6月 7日(日)22時02分3秒
返信・引用
  野山翔 様

 カモは確かにカワアイサです。この時期にこの羽色なら、おっしゃる通り♀だと思います。この時期に群馬での記録は珍しいですね。

 タカはノスリです。翼の先の方に白っぽい大きな斑があるように写っていますが、これは淡色の部分が明るい空に透けて見えているからで、この部分に特徴的な斑があるわけではありません。ノスリの最大の特徴は、白っぽい体下面にこげ茶色の「腹巻」をしているように見えることです。これは電柱などに止まっているときにもわかりやすい特徴です。
 

カワアイサ?

 投稿者:野山翔  投稿日:2020年 6月 7日(日)10時21分12秒
返信・引用
  カワアイサの♀でしょうか?
図鑑では冬鳥とありますが、本日(6/7)前橋市内の利根川で見ました
 

御教授ください

 投稿者:野山翔  投稿日:2020年 6月 6日(土)10時00分30秒
返信・引用
  前橋市の郊外で見ましたが、図鑑で見るとトビとも違うような気がします
これから野鳥観察を始めようと思いますが、見分け方のポイントなど教えていただければ幸甚です
 

烏の行水!?

 投稿者:蒼中将姫  投稿日:2020年 5月31日(日)16時38分12秒
返信・引用
  近くの河原にも、オオヨシキリがたくさんきています。いつもの散歩のBGMが「行々子 行々子」とは、贅沢ですね。
ある場所まで来ると、盛んに水しぶきが上がっていました。よく見ると、白っぽい鳥さんが、水に入ったり出たりしています。
そばに私がいるのに気が付かない様子で、夢中で水浴びしています。
しばらくしてからやめると、葦の茎にとまって「ギョ」と鳴きました。ああ、オオヨシキリさんだ!!
暑い日だったので、オオヨシキリさんも行水していたんでしょうね。可愛い、水辺のアイドルです!
 

ありがとうございました

 投稿者:中山誠司  投稿日:2020年 5月31日(日)08時54分13秒
返信・引用
  いつもありがとうございます。
鳥はティラノサウルスから進化した、と聞いても、キビタキが?エナガが?と思います。でも、ミゾゴイの立ち姿とたたずまいには、威厳を感じました。場の雰囲気が、緊張感に満ちていたように思いました。
またよろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:ヨタカ  投稿日:2020年 5月30日(土)21時29分59秒
返信・引用
  中山さま

 ミゾゴイです。個体数が少なくなってしまいましたが、近年、少し記録が増えてきたようです。貴重な記録ですので、鳥だよりに投稿していただけると助かります。念のため、場所は下仁田町南野牧までで止めておいてください。宜しくお願いします。
 

/35